運命の分れ目、事件、事故、災害から身を守る予知方法

事件、事故、災害予知で身を守る

「事件、事故、災害予知」について関心は、おありでしょうか???

そんなことがわかるか??とお思いでしょうが、

検証できる事は予測可能です。

詳細な解説は残念ですが、勉強を前提としています。

費用は破格の安い講座料なので一生の財産として勉強をお勧めします。

講座案内

 

まずは自分に事故運があるか、ないか!

有名人はもとより親戚、知人や生徒の中でも何名か事故にあっています。

例:たけし、千原ジュニア、萩原流行、坂本九、向田邦子、赤木圭一郎、

ダイアナ妃、グレース・ケリーとその娘ステファニー公女など,,,

日々の行動の中で、例:この飛行機に乗るべきか否かの判断に役立ちます。

事故ではないですが、冤罪事件に巻き込まれる人はなぜなのか?

運命が作用しています。例:村木厚子、佐藤優

不安をあおるのでなく、それなりの処世術として生かす方法はないか、

という前向きな提言です。

 

事件、事故、災害はいつ起きるかを検証して40年、

今まで教材として作ってきていますが、ここで公開してるのはごく一部です、HPの編集は時間と手間がかかるので、できる範囲内で公開しています。

 

事件、事故、災害は単なる偶然ではなく、必然であるという事を勉強したら

わかるようになり、予知することで自らの命を守り、運命を保全できます。

研究している量子力学では、まだまだ、ほど遠い状態です。

何でも科学で解決しようとすることが間違いです。

 

関連ページリンク

                向田邦子の飛行機事故 

                  911テロ事件を紐解く

参考文献
①「事故予知 : 自動車事故はさけられる」図書 田上晃彩 著.
オリオン出版社, 1970 <HR511-6>

 国会図書館で借りられますが、読んでも絶対わかりません!

 

②「倒産予告」 田上晃彩 未来総研出版部 平成6年 

 56,000円
同じく読んでも絶対わかりません!
理由は簡単です必要なことの解説がありません。

1976年(S51)初版、こんなに古くから提唱した占い研究者がいましたが難解なため継承者は限られ、実践的、具体的な方法を伝える者はいません、おそらく私だけでしょう。

ただし、私のやり方はオリジナルに補ってわかりやすく普遍化しています。