効果的な占い師の接し方②

心を開いて相談する人と、そうでない人とでは、

心を開いた人のほうが断然、よいアドバイスができます。 

難しい問題も最後は笑いで締めくくることができます。

 

占い師は、適切な表現方法ゃ、内容を模索しています。

ナイフを突きつけているかのような不満顔のタイプ

心を閉じる人、反論する人、急がせる人からは、

よい発想が、得られません。 

 

声が小さく「距離も離れて」、

話の内容が聞き取れないまま話す人も困ります。

できるだけ近づいて話してください。

交差した状態なら話しやすく、他にも聞こえません。

       

よい占い師は、後で必ず検証します、そして、

何が足らなかったか、補足に気がつきます。

連絡先を聞いていれば、後で気がついたことや訂正を伝えることが

出来ます。

 

占い師は、検証を繰り返すことで鑑定力が上がりますが、

鑑定所で、1日中、長い時間鑑定してる占い師、

予約をこなしている占い師には、それができませんし、

やりません。

家に帰るのがやっとの状態です。

休みの日も飛パフォーマンスで飛び回っている

占い師に良い鑑定はできません。

固定した、占い技術のみで人生勉強をしません。

10人も観ると何を話したか忘れることがあります。

本質は、「浮き草稼業」です。

鑑定所では、期待しないように。

  

社交辞令でも、お礼のメールでもくれば、ワンポイントプラス

アドバイスします。

「はい、さようなら」の人はチャンスを活かせません。

要は、人間関係です、何の反応がなくとも、こちらから

プラスアルファーのアドバイスをしたくなることがあります。

 

こちらからフォローしても何も反応のない人、こんな人は、

間違いを繰り返します。

 

逆に役に立つ情報を提供しても自分に役立たない方法

(世間一般常識的に観ても)にこだわる人もいます。

それだけでなく、理不尽に不満だけ持つ病的な者、

話した内容すら忘れています。

 

始める前のメールで「よろしく」と書いて来る人、
終わった後で、感想を書いてくる人、質問でもお礼でも、

感想でも、何も書いてこない人、どちらが運が良くなるでしょうか?
安い鑑定料でも納得いくまで質問してくる人は、えらい!

 

メールに自分の名前を書かずアドレスだけで判断せよという

人が多くいます。自分を客観化できない人。

  

何々だけ」観てくださいと、鑑定内容を、

セーブされると、何も言えません。

周辺事項の何が関係してるかが観れません。

実は、関連事項に真因が隠れています

   

相談者が緊張したり、終始、不満な顔な人。

圧力感のある人、疑うような態度、上から目線は、良い鑑定が

できません。

気を使うほうに意識して、よい感が働きません。

 

暗い人は、何を言っても反応がなく、慰めるところでないので

鑑定に支障が出ます。

  

占いに限らず「感」は重要です。

双方のリラックスがよい鑑定を導きます。

 

心が病んでいる人は、

残念ながらお断りします。

 

カウンセリングに通ったほうがいいです。

心の整理をするのが先決です。

⇨(病院にもよります)

 

健康に関して観れる占い師が、信用できるという説が

あります。

(「占いを活かせる人、ムダにする人」)

病気の相談は、よくありますが、

医者でも判定しにくい病状の場合、

他の要素は鑑定できますが、鑑定範囲は限定されます。

過度な期待はしないでください。

体に痛みのある手術待ちのひと、無理はしないでください。

 

鑑定前から、私は運が悪い、と言う人、実は、そんなに悪くは

ありません、悪いのは、⇨自分の運の運び方です。

無料鑑定の希望者に多いタイプです。

悪いという思い込みが運を悪くしているという事を

知らない人です。

 

「じゃ、どうしたらいいんですか!」というような、

投げつけるような言い方する人には、

よいアドバスはできません。

 

「どうせだめなのでしょう!」

「どうしてくれるの!」というような、

 隠れたメッセージを感じるからです。

「何からはじめるとよいですか?」

「何に注意したら?」なら、答えられます。

医者の診断も「パズルを解くようなもの」だといいます。

問題解決は、相談者との「共同作業」なのです。

この点を理解してる人と、そうでない場合は、

雲泥の差です。

 

料金を支払う時、しわくちゃの札を平気で出す人、

投げつける様な出し方をする人、

占い師を見下げたような渡し方をする者、

良い運気が巡ってきません、自分のことも投げやりだからです。

 

実例、元教師この人の娘の部屋は汚く、問題行動をして

いました。

材料を投げつけていた建築士の会社は、つぶれました、

本人は、再起できていません。

 

「○○の常識は、世間の非常識、世間の常識は、○○の非常識」

世間知らずで、判断間違いを起こしやすい職業の人がいます。

一般人と感覚のずれがあります。

教師で必要なお金を持ってない女性がいました。

大企業の人、公務員、学校の先生が定番です、

これは、私が言っているのでは、ありません。

他の業界でも言われています。

 

お茶を飲んで、鑑定が済んだ後、片付けるという気遣いの

ない女性は、問題が解決しません。

高校生でも出来ることが主婦でできない人がいます。

こういう気遣いができるかどうかは、運命の分かれ目す。

 

主人が悪いからと、せき込んでいる人は、絶対気遣いしません。

体の調子が悪い人は、言葉だけでもいいですが、

さっと帰っていく人もいます。

  

自分本位というか、こんな人もいます。

昼食時に2時間以上粘り、支払いは、

30分分のみという世間知らずというか、

途中で追加料金がかかりますよと言って承諾したのに、

いざ、支払いの段階でお金がないという人もいます。

この人の相談は「子供の教育」でした、ご自分からしたほうが!

 

逆に、話が合えば、手術の日を聞きに来られた妊婦で、

手術は、後回しで、

予定時間を1時間もオーバーして話し込んだ人もいました。

私も、のどが痛かったのですが料金は1時間のみでした。

 

自分の言い訳や、努力しないで、目的を果たそうと

運気ばかり聞く人、この人は、占い師でした。

運気はめぐってきても、準備、努力がなければ、運気は通り過ぎます。

短時間の占いで、運気だけを聞いて安心する人は、考えの浅い人

  

大の大人になった子供の結婚や仕事の相談に、母親が来る場合や、

話を素直に聞けな母親は、その母親自身に問題があります。

もともと、代理では、解決しません。

 

母親が、東京にいる娘のことで相談に来て、自分の事に配慮して

ほしかった、という不満顔で帰る人、できる限りはしますが、

まずは、娘の問題が大事なのでは?

 

⇨自分勝手な思い違いをして不満を残す特殊な人へ!