命、相,卜についての考え方

命,相,卜と3種類を習わなければいけないと学校から言われると思いますが、

は、実相です、現状から読み取るもので、それがわかれば特に見る必要ありません。

はその場の判断です。

で詳しく判断できれば全く必要ありません。


しっかりした命式を持たない者、または命式を知らない者が卜や相

(タロットや手相)に味を持ちますが考え方は逆です。

また、命式を習ってるのにうろうろ逆流する者がいます。

 

その中の一つも中途半端なままで、習う項目を増やしたところで判断材料が増える

のみです。
学校で習っただけで占いの仕事ができると思うのは早計です。
実践は学校では教えることができません。

 

 ⇒占いの種類に詳しく書いています。