失敗する占い師

確信をもって自分の失敗を証明する努力をする人がいます。

勿論、本人は失敗するとは思っていませんが、まったく

忠告は、聞きません。

 

何人かの共通性を見ると、ひがみの様な偏った考え方に固執しています、

親との関係が良くありません。

自己決定ですが、人に頼ったり、権威性や伝統的な事を好み、

力の足りなさをカバーしようとしています。

 

ビルの中に鑑定コーナを作り、短期間で閉鎖した人は、九星と古典姓名判断、

3か月の教室での学習のみです。

 

忠告を無視し、役にたたない命学を勉強している人もいます。

 

また一人、最悪の時期に悪い場所で、悪い店名で店を

開こうとしている人がいます。

死んでも不思議ではないくらい悪い運気の時期です。

数年やって失敗したのに悪い条件で再出発です。

カードで限界を感じ私のところに来たのに

同じく、算命学に傾注しています。

算命学では、正確な時期は、特定できません。

素人が少しかじった生半可な知識で判断すると、何故か。

必ず最悪を選びます。

 

これ等の人は私に少しでも縁がありながら、妙な自信を持っていて、

無視し、独断専行してる人たちです。

がんこで、自信過剰、自己理想に燃える人です。

危険な人の特徴に似ています。

気付くのに最低でも10年は、かかります。

親に認めてもらえなかった、自己肯定感の不足を補おうと、

もがいてるような感じです。