コーチングの実態は!

「コーチングで地方から世界を変える」などと選挙に出た男が

いました。

当然ですが落選しました。

今彼のブログは閑散としています。

組織のHPも同じくです。

 

コーチングは、せいぜい企業の管理者研修に使う程度の内容です。

講座を受けて使えないと、私の講座で勉強してる人が数人います。

この程度の内容に共感するようでは80万円散財します。

コ-チングの代表的スキルといわれるものは

 自分と向き合える「対話の場」を作る

 相手の話に耳を傾ける(傾聴)

 相手に共感し存在を認める。

 質問によって視点提供をし、気づきを進める。

 これらによって「目標設定を支援」する。

 行動計画の支援を継続する。

 

これらはカウンセリングの手法にすぎません。

また、相手の性格、資質を知らないと画一的な方法では

効果は出ません。

以上はカウンセリングにも言えます。

視点提供は、簡単ではありません。

 

 他のページで詳しく解説しています。