素人講師のマナー研修

マナー教育○○○○協会の講師が
「メラビアンの法則」で見た目が大事という講義内容を写真にして宣伝しています。
「私は素人です!」と公言してるようなものです。

時たまこういう人物がいましたがネタが古すぎます。
最近は、講義中に検索するのは普通状態。
講師も、生徒も、嘘は、すぐばれます。
本人は「全身黒づくめ」表情は、ねむそうな、疲れ切った表情です。

見た目は大事です!!。が、

法則間違いです。

話す内容よりも見た目が大事(視覚情報が55%)しかし

「見た目を良くすればよい」というのは間違った解釈です。
「言葉そのものや話し方と表情が矛盾していた」という前提条件での実験結果です。
この前提条件が抜け落ちて「言語情報7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%」と

いう数字だけがひとり歩きしてしまった結果

「言語情報や聴覚情報よりも、なによりも視覚情報が大事!」「見た目が一番重要」

という間違った解釈が生まれてしまいました。
見た目が重要という考え方は間違ってはいませんが、

メラビアンの法則が示している内容は、それではありません。

 

こういうレベルで大学、公務員関係組織など保守的な企業、組織を対象に5000社

教えてたと書いています。

本人は、やたらと資格を持ってはいますが、

資格と実力は関係ありません。