エニヤグラムは本物か?

エニアグラムのエニヤはギリシャ語の9

意味を持つ「エネア」からきている。

9つに分類するという考え方は数秘術などでも知られていて珍しいことではない。

東洋では九星や、気学も9分類。

 

エニアグラムはイスラム教徒スーフィー派の奥義として伝えられてきたが、

西欧社会に広めた神秘家グルジエフは、その一部しか伝えていないなど、

スピリチュアリティやビジネス管理など文脈でエニアグラムを利用した性格分類は、

人間関係の理解や自己啓発・霊的発達に役立つとして広まっているが、

論理的な根拠に欠けるという批判がある。

アメリカの大学で採用されてるかどうかは問題ではなく正しいか否かが問題です。

なぜ大学で取り上げるかは、心理学が役に立たないから他をも求めたという事です。

 

わずかな例外を除き、エニアグラム上での

9つの性格の配置の根拠を

1.論理的に説明しようとする試みがされていな

 

2.科学的に検証することが困難であるという批判を受けている。

 

3.「信頼性や妥当性が実証されていない評価方法」との批判もある。

 

4.科学的懐疑論者のロバート・トッド・キャロルは、

 「あまりに曖昧で融通が利くので、関連するものは何でも理論に合うように

  押し込むことができるので、テストすることができない」と述べ、

5.「疑似科学理論」のリストにエニアグラムを含めた。

 

以下、日本にエニアグラム紹介した鈴木秀子の著書から

1、性格分類は体系の入り口にしか過ぎない。

2、2つ3つのタイプを併せ持つ者はいないのかという疑問を抱くのは当然である。

   ここにタイプ論の限界があります!

 

エニアグラムタイプごとの性格の間違いを正す

タイプ 1 完全でありたい✖⇒タイプ 6

タイプ 2  人の助けになりたい⇒タイプ 2、6

タイプ 3  成功を追い求める✖⇒タイプ 9

タイプ 4 特別な存在であろうとする✖

     ⇒タイプ 5、6

タイプ 5  知識を得て観察する✖⇒タイプ 6

タイプ 6 完全を求め慎重に行動する人✖

     ⇒タイプ 4

タイプ 7 楽しさを求め計画する人

     ⇒タイプ 3、7

タイプ 8 強さを求め自己主張する人

     タイプ 1、5、8

タイプ 9  調和と平和を願う⇒タイプ 6、9

 

エニアグラムの数列が間違っていることを
証明します。

系列数 147 258 369について数学的、音楽的
観点から表示してみました。

 

まず、時系列変化、1の年の次は2の年、3の年、
ということは、1の年は147,2の年は258,
3の年は369が関係しているということです。

123+456+789+987+654+321=3330⇒単数にすると9
3330-[147]-[258]-[369]-[963]-[852]-[741]=0

<ソルフェジオ周波数とは>
ソルフェジオ周波数は近年癒しの世界で大きく取り上げられています。
それはグレゴリオ聖歌に使われた失われた古代の音階だと言われています。
ソルフェジオ周波数のそれぞれの音には次のような効果があるとされます。
• 174Hz 意識の拡大と進化の基礎

• 285Hz 多次元領域からの意識の拡大と促進

• 396Hz 罪の意識や恐怖の解放

• 417Hz 変化に挑戦する心、知性

• 528Hz 無限の可能性、DNAの修復、奇跡

• 639Hz 人間関係の向上

• 741Hz 問題を解決する力、表現力

・ 852Hz 直感力の覚醒

・ 936Hz 高次元、宇宙意識とつながる

その他数学では行列式で表現されます。

麻雀に詳しい方はこの配列について知ってると思います。

オリジナル 間違いがあります。

訂正 数学的に証明されています。


147,258,の循環が見れます。