受講者の感想、特別編

ジャンベが来た日~ある晩のブログ~ 2018/08/18

25 年間の摂食障害からの解放!

1 ヶ月ぶりに実家に帰りました。 両親に報告したいことが 3 つできたからです。

最近ドラムを始めたこと、これからジャンベというアフリカの太鼓を始めることを

まず伝えました。

そして本題の 3 つ目の大きな嬉しいこと、「(摂食障害が)治ったよ」と声に

した途端に涙が溢れました。

「え?!本当に?」と母も一緒に泣きました。

耳の遠い父も遅れて泣きました。

約 25 年間、長かった摂食障害、もうこれに頼らなくても大丈夫という自信。 

これからが私の人生。

乗り越えた新しい私で、音楽とともに生きていきます。

「これまでありがとう」と両親に伝え、区切りがつきました。 

最高の日だと、3 人で喜びました。 25 年を振り返り、何度も涙しました。

2018 年 4 月からあらたに勉強していることがあります。

(占いの通信添削を通じ、最初にドラムを、次にジャンベを勧めました、

そうしたら!全面回復、それから、とてもHappy!なことが起きました。

まだ、本人のブログ上では未公開になっています、ツボどころを押すと、

”福は福を呼ぶ”[HARA MAGIC] 珍しい事では、ありません。)

 

その先生が広島から神戸に来てくださいました。

初めてお会いし、食事をしながら、今後どう生きていけば自分を活かすことが

できるかを、時間をかけて丁寧に話してくださいました。

私に向ける優しい眼差しが、肯定してくれたと感じ、未来への自分を後押しして

くださったような、安堵と勇気をいただきました。

 

「自分を信じ、努力を続ければ、やがて実るものだ」とのお言葉をいただき、

これからも積極的にがんばっていこうと励みになりました。

人との出会いや、さまざまな考え方、失敗から学んだことを取り入れて、

自分は変われたのだと思います。本当にありがとうございます。

 

http://www.kai-moriyama.com/nyokirisa2.html

(ジャンベが来た日~ある晩のブログ~ 2018/08/18から~)

映画「扉の向こうで」大学教授がジャンベで元気に

 彼女に勧めたジャンベは、この映画がヒントに

ご本人と神戸で、画像クリックでご本人のブログへ