占い師の手口

次の様な人がいました。

「タロット鑑定を行っています。電話占いサイトで3年鑑定し4千件達成して

おります」が、電話占い会社の方針に疑問を感じております。

いわゆる「アゲ鑑定、引き伸ばし月に何度電話させるか」等,,,,

 

占い師のタイプ3種類

1、ハッキリ真実を言う人

2、アゲ鑑定:アゲ鑑定とは相談者を褒めたり喜ばせる鑑定の事を意味しています。

3、サゲ鑑定:(悪いことばかり言う)

 

実例

40代後半男性から私の所に来るまでに、2か所の占い師の所に行っています。

1箇所目は

「千の目を持ち見通す力を名前にした所」

ここでは、いい事ばかり言われたので信じられず、もう一か所へ、

名称は、我流と同じ発音で文字の違う所、

占い師の写真はなくプロフィールもなし、さすが我流だけあって、

「仕事を辞めて可能性ゼロか1%しかない」という。これで1万円なり。

 

困って私のところに来ました。

堂々巡りのタイプで以前いくら説得しても決断できなかったタイプとそっくりの受け答え、その経験を生かして「あなたは、こういうタイプだからいくら

説得しても同じ」と説明して納得。

 

衰退の会社で本人はこれ以上この会社にいたくないというし今月なら退職金が出て、就職も斡旋してくれるというので退職してしばらく休みなさいという事で決着。

 

本人より...

今日はありがとうございました。今後はあまり神経質になりすぎず、自分から人生を豊かにするために前向きに進んでいこうと思います。

とりあえずは、しばらく休みます。

先生にお会いできて本当に良かったです。

元気が出ました。本当にありがとうございました。