物事を見極める

定点観測という言葉がありますが、何十年も、

一つのテーマを持ち続けることで

新しい発見があります。

「セレンディピティ」(serendipity)とは、

何かを熱心に探し続けていると、

「それとはかかわりのない、特別に素晴らしいこと」

を発見することです。

私の研究法は、このやり方で、日々の新しい発見は楽しみです。

テーマは一つではなく何十も持っています。