人生の悲劇は良い子に始まる

子供の教育で、おとなしいいい子に育てると体は大人で仕事もできるが、

中身は子供です。

実話です。5歳の子が父親に対して「パパはまだパパになっていない」と発言し

たという事です。

このパパは父親の前では、良い子を演じ、新婚の時から飲み歩き小さな

子供をいじめる父親でした。

まだ大人になり切れていなくて未成熟のまま結婚したということです。

こういう男性は珍しくなく子供のころから親のしつけに従い自分を抑えて親の

「禁止令」(成長してはいけない)のまま体だけ大人になった未消化の自分に

もがいている状態です。

結局は離婚になりました「良い子とは親から心理的に去勢された子であり、

その子はいつまでも子供で大人には成れないで自立できない、したがってまともな

結婚生活はできない」これは学歴や社会的地位とは無関係です。