女性が落ち込むとき

女性は男性に比べ一般的に自分の能力を低く見積もりがちな傾向があります。

史上最年少でグラミー賞4部門で受賞した女性でさえ自分の才能を違う。

(インポスター症候群)

FBの女性最高責任者になったサンドバーグさんでさえも、自分の能力を疑う。

自分の能力を過小評価しがちな女性にみられる傾向は、子供の頃から「良い子」であることを求められ間違えることを気にし間違えると自分の能力を疑い落ちこむ、

「女性は人生のあらゆる場面で自分の能力を疑ってしまう(無意識の見)」

日本女子大学 大沢真知子名誉教授(日本経済新聞記事より)

 

能力がないと思うと大局観に立てなくて細部ばかりに視点が移り、判断力が養えない。

しかし、この傾向も男性のメンターとやり取りを重ねていき、落ち込まなくなると、改善されていきます。