結婚の現実について

もてるプレイボーイの3大条件は、

ほら吹き、自己中、スリルを感じさせること。
(米国での3万5千人の調査)。 

女性は、楽しませてくれる

刺激のある男を求めて失敗する。

 

女性は、結婚前は、男性にワイルド性を求め、

結婚後は、真面目さを求める。

そうは、いきません!

 

やさしい男とは、あくまでも女性にとって都合の良い男のこと。

「コントロールしやすい男」を求めるが、

現実は、ワンマンな女性でも思うようにはいかない。

よい男は、社会的には認められても、
女性は、こういう男性には、一般的に興味をもたない。 

 

てない女性の3条件、

海外旅行、ネイル、エステ。

さらには、

女子会、飲み会、食べ歩き、資格商法にのめり込む。
アラフォーがネイルに興味があるのは、誰もほめてくれなくても、
自分の目で見れるから。

 

女性にとって、結婚とは、ゴール。 

男性にとってはスタート。

 

結婚前に「お互い良い家庭を築きましょう」と、話し合っていても、
お互いの求めるイメージは出発点から異なる。

恋愛期、結婚当初は、適当に合わせているだけ。

この違いが、解消しないとわかるのは、老年期になったから。

 

結婚前にあった女性の羞恥心は、結婚後は、なくなる。

自分のテリトリー(家)のリーダーになる。

 

結婚当初4年間までは、恋愛ホルモンが働くが、

4年後、子供ができたころには、ホルモン、働かなくなり、
わくわく感は、なくなる。

 

出産時、夫に対する存在感は70%あっても、

2年後は20%に下がる。
やがて邪魔になってくる。 

  

実例では!

恋愛感情で結婚して、占い師に10年で別れると

忠告されたのに、結婚して10年目に離婚。

 

見合いの日に関係を迫られて承諾、結婚、一生の不覚。

(愛されたい症候群の女性)

30年後に離婚しようとしたが手遅れ。

 

背が高くて、高学歴、高収入の彼と結婚3か月で別居。

 

彼に迫られて、結婚して1年、子供が生まれたのに別れたい!

 

結婚1年後、35年の住宅ローンを組んで離婚の危機!

 

再婚のお相手は「ED」、事前にわかります。

 

年間、付き合ったのに、ふられた美人!

(彼は我慢していた)

 

10年間、付き合っても結婚できない二人!

(理由があります)

 

10年間、同棲して結婚したのに離婚!

同棲⇛結婚⇛離婚(よくあるケースです)

 

学生時代から20年間付き合って結婚→離婚。

 

10年間付き合っても結婚しない男性と決別した女性。

(恋愛相性のみ、結婚運のない男性)

  

医者が結婚したいといっても結婚しない40代の美人

美人だけでは、良い相手は、見つかりません。

このタイプは、アドバイスは、聞きません。

 

魅力があるのに、自分はもてるはずがないと、

ほれてきた男性に対して、なぜ?と、自己否定する人。

親から「自己肯定感」を、もらえなかった人。

この人の場合は、人と接触することを、基本的に避けています。

でも、この人がやってる仕事は、人にアドバイスすることです。

 

可愛いのに、写真を撮ろうとすると、嫌がる人、

「カメラが壊れますよ!」と冗談でなく、暴言。

親から悪い暗示を受けている人です。

でも、有名人となら写っています。

 

知り合いが結婚しました、華やかな過去を持ちながら

長すぎた春。不利な条件の相手と、ゴールイン。

よりにもよって最悪の日の

灯台元暗し、私に、何も相談してこないと、救いようがありません。

結果は、数年後に現れます。

(吉田栄作は18年後でした)

 

昔、同僚の占い師に頼まれて鑑定したことのある、

独身の美人と偶然会ったことがあります。

私は、初対面ですが、先方が、名前を覚えていてくれました。

しかし、それ以上の会話がなく、

美人なのに、かたくな人で、自分を開放できない、プライドという

自分の塊の為に自由に行動できない、恋愛も結婚も困難です。

 

自動車のセールスマン、彼女が居るというので鑑定したら、

良くありません。

女性の母親が300万貯めないと結婚させないという、

彼女自身も結婚式に170人招待するという。

すぐやめる様に言いました。

彼は、別れて、新しい彼女と交際しています。

 

知り合いの女性が母親の勧めで、結婚するという、

恋愛運もなければ、結婚運もない。

もう決めたことなので後戻りできない。

ハワイで結婚式、男性の母親がトイレに篭城して、

出てこない。結婚式の段階でトラブル、結局、

1年我慢して別れました。

 

結婚式直前や、入籍直前で、相談に来る人が居ます。

来た理由は、相性が合わない気がすると、何が何でもキャンセル

しないと不幸になります。

 

相性はあるが、非常に悪いときに挙式する人が居ます。

良くありません、火を見るより明らかです。

有名人の中にもたくさんいます。

 

結婚前はわからなかったが重要ポイント)結婚して、

子供が生まれた後で、どうしようもない性格の悪さに気づき、

子供が独立するまで、我慢の四半世紀を過ぎて、離婚を決断。

 

中には、強引に結婚式を挙げようとする、

人相も言葉も、心も悪い女性が居ました。

断っても強引に日取りを見てほしいと、

相性が悪いといっても聞きません。

おまけに金を返せとごり押し、

どうしようもありません。

 

ある奥さんが紹介で 離婚相談にきました。

結婚する前に⇒「○○の母」に鑑定してもらったら

相性は、よいといわれたということでした。

相性も悪いし、アドバイスも聞こうともしない、

これでは救いようもありません。

 

安易な占いに頼ると失敗します。

 

女性はいったん決めると、後戻りできません。

 

結婚する前に、警告!

 

⇛「離婚の原因」