恋と、結婚のための公開講座-2

「婚活講座、相性学講座で話した内容の一部を公開します、女性オンリー」
 NO-2です。

草食系は、男性ホルモンが少ない。
(例、安住 紳一郎)
男性ホルモンが少ないとウツになりやすい
成功者は、男性ホルモンが多い。
(ピカソは80歳のときに53才年下と)
簡単にわかります。

 

女性で男性ホルモンが多い場合は、注意!

最近、特に増えています。

男が離れていきます。
いかなる場合も男を出してはいけません

(男のような振舞い方、戦い方、男言葉

腕を組む、大声を出す、袖をまくるなど

Gパンをいつもはいていると、しぐさに注意。

★まともにけんかをしては、いけません。

感情的に燃え上がっては、いけません。

男性は、女性という異性を求めていることを忘れないように。

 

感情は、貯めないで、小出しにしないと、

ガス爆発します。
激高する女性のヒステリーは暴力に等しい

奇声をあげる女性もいます。

男性が泣くまで口撃するタイプもいます。

ex:豊田真由子(元国会議員)、松居一代。

 

そこまででは、なくても、

感情の高ぶりを抑えられないタイプは

要注意。当然うまくいきません。

短気(雷のような)、感情的(ガス爆発)、口撃(機関銃)

感情的になるのは運命的な原因があります

分析して明確にできます。

女性が強すぎると、うまくいきません、

やがて問題が表面化します。

 

 相手とのズレは、根気よく伝え合う。
感情のコントロールができない女性は、

アウトになります。

 

女性が戦うときは、正論よりも、感情を

優先します、男と同じ戦い方をします。

※傷つきやすいのは、男です。

 

男性は、論理性を重視します。

私の彼や夫は、そうでないという人が必ず

あらわれますが、

もちろん、タイプの違いは、あります。

 

男は、気持ちの収まるまでに時間がかかります。

ひつこいのでなく、冷めにくいのです。

逆に女性は、ダメージを受けたことを忘れません。(脳の構造による)

男性は、その場では消化できにくくても、

長期には覚えていません。

いちいち覚えていては、仕事で戦えません。

 

DVは男が悪いという考えがありますが

男のプライドを傷つけるのは、地雷を踏むのと同じです。

逆DVは骨折、殺人になります。

女にもプライドがあると反論もあるでしょうが、男のプライドは、女以上です。

 

例:カリスマ保育士が女の子の足をけった

男の子に対し、けってはいけない、

「誤りなさい」と指導しましたが、

女性保育士は、女の子が男の子のプライドを傷つけた事に留意していません。

当然、男の子は、納得していません。

 

男性の扱い方で”最重要なこと”は、

男はプライドが高い!」

これを理解せずに接すると必ず失敗します

プライドを傷つけないように、限度をわきまえて。

 

相手のNOのサインは、清く受け止め、

いら立たず、タイミングを考えて、

相手の理解を深める努力を。
相手に「あなたは何々が悪い」で、

詰め寄ると、うまくいきません。
「私は、何々の気持ち」気持ちを しっかり伝える。(感情的でなく!)

 

何もかも、本音で話す人が、いますが、

うまくはいきません。

恋愛の前に、人間関係は、建前の交換が基本です。

自己中の人は、コミュニケーションが下手ですが自覚は、ありません。

 

波風は、少し立てながら、トラブルを解決していく、

感情の波に双方がが同時に乗らないこと。

この過程がうまくいかない場合は後でつけが来ます。

 

「人を恨めば穴二つ」

問題が起きたのは、双方に原因が、

自分が気がついていない事があります。

相手だけを責めないで、

従順や素直さに、もうひとつNOを加える。
親しき仲にも境界線。

 

世間では(男でも)男が、悪いという先入観がありますが、

悪いのは両方です、女性にも勿論、原因があります。

 

頑迷なタイプの人は、アドバイスのしようがありません。

  

34才ぐらいの女性が、真面目に努力しています。

 

トントン拍子に結婚がうまくくケ-ス、

その理由は、

「目的がはっきりしている」

(結婚に対する強い意志)

「あれこれ注文をつけない」

100%の条件を求めないで折り合いをつける
決断力、行動力がある」

(決め時を誤らない)
「1点に絞って努力している

(雑念がない)

今は大殺界だからと、誤った知識で

機会を逃す。

 顔など外見で選ぶと、後悔します

包装紙(外見)よりも、中身が問題

 (前述)

適齢期を過ぎたら、

「年貢のおさめ時」を知る(後述)
ということは、希望条件を下げるということです

年齢とともに選択肢は、狭くなります。

顔に自信のあるタイプは何年たっても下げません条件は当然下がります。

 

さみしさを紛らわすために恋愛をしてる人がいます。

こういうタイプは一生結婚できません。

原因は、はっきりしています。

 

これがいやなら「賞味期限内」

(20代前半)果敢に努力することです。

例:大学卒業と同時に見合い漬けで結婚

 

年齢とともに、男性を見る目が厳しくなり、下がらなくなります、

不倫を経験すると、さらに強くなるという

説もあります。

 

いつまでも20代の気分では、当然、現実と遊離しますが、

40才前後でも、これを理解できてない人がいます。
40才前後で恋愛したいといっても、
イチから訓練しなおさないと無理です。

 

不幸感のある人
体が小さい、姿勢が悪い、黒っぽい服装、

元気がない、暗い、特徴がない、冗談がわからない、声が小さい、文字も小さい。

(「大人の恋愛術」)

 

いつも背筋はピンとして!」猫背は、

人生がうまく行きません。   
自分の持ち味を発見して、強化しましょう、可能性はあります。
家族運の悪い人、不幸感を引き継がないで。

障害者でも、自分が障害にしなければ、可能性も。

 

あらゆる形で、男女交際していない者は、色あせます。

ある美人は、恋をしていないとサビれる

いっていました。
恋愛は,片思いでも、想像でも神経生成因子が活性化します。
日常的に、ときめき、わくわく感を感じている事が大事です。

この雰囲気が恋愛だけでなく、開運にも通じます。

 

例:忘年会で盛り上がっている時でも、一切笑顔を見せない、

年増の独身女性がいます。
この人は、人の面倒は見るが、

絶対「ユルガセナイ」自己領域をもっている印象。会社では、お局。

  

何かと戦ってる人は、あらゆる可能性をなくします。
豹柄、カーキ色 黒 または、白の服装やバッグ。

鋭利な指輪、男物の時計。色については後述で補足)

最近は、男性がする表側に時刻盤をした、

はめ方が流行ですが、

古いという人もいますが、女性らしくありません。

 

機関銃のような話し方、上から目線。
黒白好き(たけしも好きですが、この苦脳をあらわしています)
戦いはやめて、恋の臨戦態勢に特化する事

 

指輪は太い目立つものよりも細いもの

ちょっとおしゃれなデザインを、グレーは

寂しい印象。太いより細いネックレス。

太い大きいネックレス、恋を、遠ざけます。
何もおしゃれしてないと寂しい印象です。

適度なおしゃれは、

「私は、恋をしてもいいですよ」という

サインです。サインがないと声がかかりません。

 

女性は、女らしくて、可愛くて、素直で、優しくて、

ちょっぴりお色気があり、 知的であれば、すぐ結婚できます。

演出でも、努力途中でも。

 

女性らしさとは、動きが直線的(男性的)でない、

動作の無駄、湾曲、 やわらかさ、くねくね感、社交ダンスのルンバと同じく、

しなやかに、動作は、ワンアクションでなく、肩、脇、肘、手首、手の甲、

指先と波打つ感じを自然な動きに。

 

「女らしさ」は、女性の権利意識が強い人は、拒否しますが、
社会的には、うまくいきます。
女性の権利主張で、結婚しない、結婚しても籍を入れない、
夫を追いだして母子家庭に、など、
偏った人生感を維持し続ける人もいます。
女性学」という主張で、夫や子供の人権は無視です。

 

最近は、ナチュラルメイクが主流ですが、
魅力度は、スッピンと変わりません。

(形がきれいな場合は別ですが)
逆にきつすぎるのは問題、ぎょっ!とします

血色がピンク色の人は、そのままでも、

今日は、化粧しなかったという言い訳をしてる時は、恋愛運は、訪れません。

 

靴は、見られています、ブ-ツは避ける。
(ドイツ軍ではないですから)
性格がわかります、何事もうまくいきません

色気は、足元で表現。

ヒールのデザインのみでも、魅力的な人も

います。男は見ています。

 

太いヒ-ルでパットを入れる。
雨以外でも靴の汚れ防止に、防水スプレ-。
いつもきれいに磨いておく。
足をきれいに見せるなら、スカ-ト。
スラックスやジ-パンを避ける。

(毛深い人もいますが、脱毛して)
日ごろの、足のしぐさの悪い癖が出る。

 

足の組み方で性格がわかります、後ろからも見られています。

坐ったた時にちゃんと、両足を床につけている人は、信頼できます。
X:不安感、保護的、V:目的意識、

逆V:非服従的、無作法。
T:足を組む、自己顕示。足は揃える事。

脚の太さに関係なく、ミニで足を見せるのは興ざめ(シミになる)
似合わない人がいます。
(「1億売る女の かしこ可愛い習慣」)
足は、足首を見せる程度(着物姿)が、一番魅力的です。

 

肥満傾向でベージュのキュロットスカートは最悪。
基本的にキュロットスカートは、NG!
背が高くて、黒のスカットに、赤いセーターならOK。

 

髪が長く、片流れは、性格、考え方に片寄りがあります。
この人には、アドバイスもしにくいです。

 

髪も、ある程度のボリューム感が必要です。

毛の傷みに注意。

顔の角度、動きに偏りがあると健康的にも

問題が、

アップにする、前髪はたらしても軽く

 

恋愛ができないタイプは、
ショート、直毛は、できれば、避ける。

ウエーブが必要、ただし、色むらのない様に

 

顔は出す。
髪で顔を隠してるのは、自分を開放していない、
自己領域を侵されたくないという潜在心理。
自分を解放するという事は自分を犠牲にするとか、
人に従うという意味とはまったく違います。
自分の内面が、しっかりしているということです。

 

茶髪は、厳禁。黒かダークブラウン系。
髪ばかり気にする、持ち物ばかり触る、

外ばかり見るは、嫌なサイン。
グラスを持つときに小指を立てない、

空のグラスからは手を離す。
片手で飲まない。

 

接近感は、手をテーブルの上に。

下にしている人は恋に縁がない。

手も目立つところです、日常の手入れを欠かさないように。

手の甲は、毎日洗わないと汚れます。

汚くなったネイルは逆効果。(後述)

ネイルは自己満足、男性は、喜びません。

爪を黒やグレー汚い色にしている人は、

心理的な問題があります。運気的にも凶、

 

愛のチャンスは、行動の多様性に比例して高くなる。

(女性同士だけで行動しない)
女性の職場だからというのは関係ありません
遊び歩くだけでもダメです。

 

自然な出会いの確率は200人に1人

白馬に乗った騎士が迎えに来ることはありません。いつまでも待ちますか?

   

料理、食事のあとは防臭スプレ-。
料理のにおいが残る、本人にはわからない
対人接触する人は、にんにく料理は避ける。
しわ取りスプレ-。
(「1億売る女の 仕事術」)

料理ができるということは男性が仕事をしてることと同じです。

 

美人でも行動の範囲が少ないと、チャンスは少ない。
オシャレに、インナ-は明るい色で、

恋愛相談が多いのは、はっきりしない色を着てる人

 

パンチのない淡い色を好むのは、

決断の引き延ばし、婚期は遅れます。

 

勝負服は、心理的効果あり、

避けたい色は黒、シミ、しわを増やします(拒否感)
防衛色(何かと戦っている)カーキ

トラウマが残っているのは、グレー、ブラウンベージュ(老人色)。

パーソナルカラーセミナーのアドバイスでは、もてません。
色やピンクをワンポイントに。
  

赤は、男性ホルモンを刺激します。
ピンク:ホルモン効果、癒し効果。 

地味な色を癒し系と思ってる人がいます。

変化を嫌い停滞してるだけです。

 

黒のイヤリング、指輪、爪の色は物語る。

爪が汚れたままの人もいます。

黒ずくめの人の人生は?

色診断では!心が傷ついたままの状態。

 

非もて色は、

黒、黒白、白一色、グレー紺、茶、

濃いグリーン(「婚活の裏ワザ25」に補足)

 →「ベージュはダメよ!」NYのマダム

 

ピアス、人の注目を得ようとするが、

潜在的には、自分自身に自信がない、さりげなく。

逆に目立たせるのが良い人もいます。

 

エステ、ネイル、ヘヤーの話題は、

男性の前では厳禁。
ゴテゴテのネイルは、自分に自信がない人。

爪を痛めます。手そのものをきれいに!
高いネイルの費用、経済観念は?
つめは磨くだけで十分です。

 

サプライズアイテムで話題をつくる。
持ち物は観察されている、

一つ一つに洗練さが求められる。

小物で話の媒体効果を。

 

話法だけが全てではない。
聞き上手、引き出し上手、感嘆詞で

盛り上がる。(前述)
男性は、励まされることを期待している。
話を聞くだけでよい。

しっかりうなずくと、話は盛り上がる。
男は、ちょっとした事でも、傷つきやすい。 

 

暖かい飲み物を飲む人は、好印象で会話がうまくいく、
手が暖かいと友好的になる。
恋人がいない人は、指の温度が冷たい、

指の温度と脳波は関係している。
楽しく歓談するには、なべ料理。
 
デ-トは、最初の待ち合わせは、駅前や、雑踏、行列のできる場所を

選ぶと、欠点が出やすい。

映画館など暗い、狭い場所、公園、カップルシート、
二人きりになれる場所、家、ホテルのバー、

カラオケなど。
さりげなく、自然に相手に触れると親近感がわく(狭い場所効果)

 

座る位置は、斜めにならないで対面で、

できるだけ近くに。慣れてきたらL字の位置に。
隣に座るときは、右顔を見せる位置に。

相手が好きな場合は、手をテ-ブルの上に

載せて。

 

顔の左側には、楽しさ以外の感情が表れやすい。

馬鹿らしい事をやると、潜在意識から開放される。
テーマパーク、スポーツ観戦、飲み会など,
羽目をはずしやすい状況。
汗をかく(冷汗でも)+暖かい。

 

婚活では、
「マッチング効果」コンプレックスを感じない釣り合いの合う相手を狙う。

年収400万以上を望む女性が多いですが、対象者は20%。

高学歴、高収入は首都圏に集中しています。

何度も合う、何度も写真を見せると45%、好感度が上がる。
素人写真は見せない、プロに頼む。プロにもいろいろ、下手なのも!

 

付き合いは、時には間をとる。

:ラインで失敗するケースが最近増えています。

恋愛感情が貯まらないまま、頻繁にやり取りするのは逆効果!

密度が濃いと壊れやすい。

押し、引きの間隔をとる。

メ-ルでは、気持ちは50%も伝わらない

メ-ルで失敗するケースも
電話では話す内容よりも、声の印象が大事、明るいと元気な印象。

折り目正しく反応していては、ときめきがない。

遠距離恋愛は、コストをかけて心理的距離を縮める。出番では、積極的に。
 

普通の性格ならば、恋愛がうまく行かなくても悩むことはなく、
相性が合わないだけ、と、理解すること。 
自分から可能性が低いと勝手に解釈しない。

相手に恵まれないときは、巡り合わせの機会が来るまで、

数をこなす(重要)。

 

LOVEとLIKEの違い、

潜在意識下になければ、唯の友達で終わる。

つまりは、ドキドキ感があるか、ないかの違いです。

結婚運がなくても結婚してる人は沢山います、

共通してるのは積極性、親和性(後述)

ただし、友情関係から発展させるには時間がかかる。

 

結婚の公式

[女性の価値、レベル]

(容姿、人間力、職種、収入、家柄など)

近づきやすさ行動力」

出会いのチャンス

近づきやすさは重要!

出会いの機会拡大✖交際成功率=結婚

交際成功率とは、

惚れさせる力、惚れる気持ち、強い結婚の意志

惚れるというのは、他人を肯定的に評価できること、

そのベースには、自己肯定感が必要。

惚れ易いとは違います。

 

通常の人間関係恋愛関係= [非日常][潜在意識の世界]

 

プロポーズは1~3ヶ月以内が傷つきにくく、一番成功率が高い。

長すぎた春にならないように。

俳優の松本明子は、会ったその日に両親にあって、婚約。

 

女性は、感情で考えるが、男性は、言葉、論理で考える。
男性は、恋愛感度(人の感情理解)が低い。
間接的表現では、男性には伝わらない。

68%が女性からプロポーズ。

 

非言語コミュニケ-ションも大事

(一緒にいるだけでよい、男にわからない女性の心理)
離れて座っただけでも関係がこじれる事も、

好きな相手ほど、無意識に冷たくしてしまう心理がある

これで失敗する。
(プライドの高さ:本音を見せたくない)

 
自分のペースに持っていくためにはたくさん喋って主張する。

そんなふうに考える女性もいますが、
必ずしも正しい方法とは限りません。

特に女性は仲良くなるほど会話時間が増えるのですが、
男性は信頼しあうにつれて会話量が減る傾向があります。

 

このため男性に対しては饒舌であるよりも

言葉ですべてを言い尽くさない
「以心伝心の態度」を選んだほうが、
相手と同調できる可能性が高いのです。
[女性と男性の会話量の違い](植木理恵)

女子会の悪い癖を持つと理解できません。

 

好きな相手と別れ、安易に、違った相性と付き合い

結婚して子供も成長した頃相手がいやになる

人生、出会える(縁のある)異性の数には、限界があります、
年を取ればわかります。

 

理想通りの相手は、まず、いません。
年貢の収め時を知る

時がたてば、青い鳥は、グレ-に。
時がたつほど、チャンスはなくなります。

つまらない相手と人生を無駄に過ごさない。

または、結婚すべきでない、結婚できない 相手と無駄な時を過ごさない。

合わないと思ったら即、別れる。
(「引き寄せの法則」)

 

古いですが、坂本九の歌にあるように、

この世で一番大切なのは素敵なタイミング

もっと良い人に巡り合えたかもというのは幻想。

これがわかるのは何十年後です。

 

相性が会う相手なら苦労は要りません。
何も話さなくとも、気持ちが通じます。

 

自分が、楽しいと、回りの事を楽しく感じ易く、憂鬱だと暗く感じる。

自分がオ-プンに心を開くと相手も心を開きやすい。
本音で語る、少し秘密も話す。

 

相手の事を「あなた」でなく姓名で呼ぶ、

慣れると名前で呼ぶ、愛称で呼ぶ。

 

ダメ男を選ぶ心理:

自分の力でコントロ-ルできると思う錯覚。
できる女性は、世話をしてくれる男より、やかせる男に魅力を感じる。
ダメ男は、この辺の心理をうまく利用することに長けている。
ダメ男は、依存が目的、女性は、育てがい願望。

女性は、快感物質が出て魅力と感じる。

 

できる女は、自己実現欲求が高く、恋愛、結婚は後回しに。
できる女子が刺激と感じるのは、チャラ男、ださい男、ダメ男、
ラーメン男(髪型)、ワイルドタイプ、これらは刺激性がある
自分が、愛されないからダメ男に自分を投射する。
例:国会内でチャラ男といわれてた宮崎議員、レベルは最低、
離婚暦ありと結婚し、不倫事件に発展した、奥さんは、優秀な金木議員

 

相手から何も得られないほど、

相手をかばう心理「認知的不協和」に注意。
相手を助けたつもりが、相手を駄目にする事もある。(Enabler)

 

姉御肌が、男の“だめさ”を助長する。
(依存タイプが求める)

甘え方にも熟練がいる。
本当の甘えは、本来は甘える必要はないが
手との距離感をちじめるために使う。

男性は、助けたくなるような女性が好き。
常識的、冷静、しっかり者、甘えない、泣かないは、弊害に。

 

一方まじめな男には刺激性がない恋も下手。

夫の不倫相談に来る妻はまじめタイプが大半

まじめな男は外に刺激を求める。

双方に適度の刺激が必要。

 

高揚感だけを求めた付き合いは疲れが出る
女性リード型は、注意。
何かを生み出していく関係が結婚に。
女性も40歳になれば女性ホルモンが急降下。
しかし、人間の幅は年齢に無関係。

相手の要求に合わないからといって、自分を卑下する必要はない、

二-ズの違い、常に彼に振り回されている自分、無理な自己犠牲は、

やがて終りが来る。
  

過去の心の傷は、早く成仏(昇華)させないと、次のチャンスを逃がします。

過去にひ引きづられて数年もロスする人は多い。

心理的な解決を。旅行などでは本当の解決にはなりません。
嫌いな自分を置き去りにして、エステ、ネイル、ヨガ、メイク、

⇛資格等を追いかけても

(自分にないものが得られると錯覚)恋も結婚も得られません。

 

自分の思い主観から他人目線、客観に視点転換を! 
男性を遠ざけている自分に気づいていますか?
「可愛がられ力」は大事です
(「プロ野球監督列伝」)野球の世界でも、

 

自選択するより先に相手に好かれる努力を。
積極的なタイプの女性の落ちいりやすい点。
このタイプはワンウエイコミュニケーション
自分の都合しだいなので、チャンスはつかめても、恋も、短期に終わる。


原因は、釣った魚にえさをやらない狩猟型、
耕作型は、相手と高めあっていける。

(大金持ちの相手の選び方)

 

この法則は、しっかり働きます。

鑑定した後のお礼(義理でも)メールは送ってきません。
事前に以上のことを話しておいても 

   

「私なんか!」は、恋の禁句、もてるか、もてないか?
美人か、そうでないか?よりも、
自分の原石(自分で気づいていない魅力)を磨くことを忘れないように。
美人でなくとも努力する人にチャンスがあり

一番に結婚するのは美人、しかし、

2番手は顔ではなく、努力する人。


魅力があるのに、勝手にないと思い込んでる人がいます。

自分が嫌いな顔でも他人は、好きかも、

原因は親から「否定的なことをい言われたこと

 

仕事と遊びに人生を費やしていては、縁は来ません。

可能性、避けている潜在心理が働いています。

 

母子密着型の女性は、幼く、仕事も、恋もできないまま、要求水準のみ高い。

ある年齢になると、母親が、結婚しないように説得し始める。

  

中身は、そのままで、見かけで男性を引き付けても、

それなりの男しか寄ってこない。
これでもかと、外見を飾り立てるほど、男性は近づきにくい。
金をかけるほど、プライドと、要求水準が高くなる。

 

ちょっと顔に自信があり、理論タイプは一生この呪縛から

逃れられない傾向があります。

 

積極性のみで相手を手に入れ様とするタイプは、長続きしません。

 

素朴さも大きな魅力のうちです。

  

 恋と、結婚のための公開講座-NO、3

ニューヨークのマダムからのメッセージ

ロシアの文豪トルストイは、晩年、妻との折り合いが悪く家出して亡くなります。