続、恋のゆくえ1万人アンケート(女性対象)②

衣装、化粧よりも、純朴さ、優しさ、愛らしさが魅力に、

化粧美人より笑顔美人に。

魅力のある人は、ぼろを着てても魅力があります。

何らかの魅力がないと、縁は起きません。

 

役に立たない占いに救い求める。

ダウンジング、カードリーディングなど

占いに依存する。(毎日の人も)。

占いの種類によります

選択眼を持たないで幻想的な占いに駆け込んでくる、

依存心の強いタイプは、根本的にダメです。
開運グッズなど、一時的な安楽と喜びは、やがて現実に直面します。

 

客観性のない自分本位の自分らしさにこだわる、
男性に自分と同じ価値観を求める。

  
成長しない自分を肯定する為、自分の基準を、相手に求める。

自分を変えない、相手の存在感を認めない。

ゆがんだ自分を治さないまま一生を終える人。

心理学的には、自我防衛機制が強く、成長しないで済むことを

選ぶ傾向が強い。

 

自分がコントロールできる弱い相手を選ぶ。

 

相手を自分の「選択の対象」でしか見ない

築いていく結婚でなく完成形を求める。

選ばれる側の視点に欠ける。

 

他人を受け入れる事が出来ること結婚相手は他人です。

男女年齢に関係なく、「人慣れすること」

 

一人よがりの理想や、使命感に振り回されて、

頑固さと気ままさで、何でも自分が正しいと自分を押し通すタイプ、

結婚しても、長続きしません。

 

独身なのにマンションのローンをかかえ、動きが取れない。

ロ-ンが残っていたり、住居地に拘ると、選択肢が狭い。

経済的にも、自立しているので、結婚を急がない。

  

ペットの世話で自由な時間が取れない。

モンの働きで、愛情の働きが保守的になります)。

恋人がほしいのにペットから離れられない人。

 

母子密着で、幼い、要求水準は高いが、

仕事もできず恋もできない。

親から離れられない。

 

世話やき、ダメ男につくすタイプ。

男性が、抱えている問題(依存症)を助長する。
つくすのは、小出しにするのが、恋愛のテクニック。

見返りなく一方向に終わる。     
※「つくす愛」:かわいそうだから、耐える、助けてあげる。

なたを救えるのは私だけ。(不幸の元)
(結婚相談所で「つくす愛さえあれば、すべて解決します」という

間違った指導を行った所は、閉鎖しました)
※「粘り強く見守る愛」:自力を促す、面倒にも限界、あなたの問題と

切り分ける。(「タフラブという快刀」)

 

地味、性格が暗い、受け身、で積極性がない。

笑顔がない、笑わない、口角が下がっている。

心も体も冷たい人。

 

色気がまったくない、化粧をしない、服装に頓着。

ダサイ、でも明るければ可能性も。

  

過去のトラウマから抜けきれないで、同じ失敗のパターンの男性を求める。

失敗を改めないで恋の遍歴をする。

潜在的に男性に恨みがある。

 

離婚承知で、子供だけしがる。 

子供の教育にも悪いし、男性の存在を、完全に否定している。
はじめから孤独を望んでいる人に、人は近付きにくい。

 

結婚相手のことよりも結婚式の豪華さや、新婚旅行先のことを最優先、

婚姻関係は、後回しの偏りのある人。

  

メールだけで済ませる。

恋愛中でもメールの方を気にする、 自分に興味のある時のみ積極的

一方向のワンウエイミュニケーション。

(釣った魚にえさはやらない、短期恋型)。

直接の会話は、男女間の一番重要な接着剤(94%のウエイト)

 

時間に遅れても平気、40代なのにシンデレラ願望。
感覚脳(右脳)をあまり使わない。心の老化現象。

 

自分に可能性がない(魅力はあるのに)と信じてやまない人。

 

感情的になりやすい人は、自らチャンスをのがす。

   

結婚運が巡ってきてない時に結婚すると、どうなるか?

鑑定実例を勉強すると、よくわかります。

エステなどにかける費用があるなら、

占いを勉強すると一生の財産になります。

 

恋愛の名言