恋愛の名言

坂口安吾の恋愛名言

 

恋愛は言葉ではない

 

「恋愛は、言葉でもなければ、雰囲気でもない。

ただ、好きだ、ということの一つなのだろう」

(「恋愛論」)

 

本当に大切なのは“好き”という

気持ちですよね。

 

恋愛は偶然

 

大体恋愛などというものは、

偶然なもので、たまたま、

知り合ったがために恋し合うに

すぎず、知らなければそれまで、又、あらゆる人間を知っての上で

の選択ではなく、

少数の周囲の人からの選択である

から絶対などというものとは違う

その心情の基盤は、きわめて薄弱なものだ。

(「悪妻論」)

 

絶対にこの人でなければいけない、

という相手などいないのです。

恋愛に運命の赤い糸を捜し求めていると、いき遅れてしまいます。

 

好きなものは好き

 

「好きなものを好きだという、

好きな女を好きだという大義名分だの、

不義は御法度だの、義理人情という、ニセの着物をぬぎさり赤裸々

な心になろう。

この赤裸々な姿を突きとめ、

見つめる事が先ず人間の復活の第一条件だ」

(「続堕落論」から抜粋)

 

世間体を気にして恋愛ができなく

なってはいませんか?

赤裸々な心を見つめて自分の本音と

向き合いましょう。       

(「なぜ生きるんだ自分を生きる言葉」)

 

今の日本は、少しでも常識から外れると叩かれ、聞こえの良い

薄っぺらな意見ばかりが、まかり通る世の中になっています。

安吾の言葉には、そんな偽わりを

バッサリと切り捨て人間の本質を突きつける力があるのです。

 

孤独は、人のふるさとだ。

恋愛は、人生の花であります。

いかに退屈であろうとも、この外に花はない」

 

泣いても笑っても人生は一度きり

他人の意見にとらわれず、

失敗を恐れず、あなたらしく、自由に恋愛を謳歌して下さい。

信じる道を突き進んだ先にしか、

あなたの本性はないのですから。

 太宰治の「恋愛名言」

 

「恋のない人生なんてつまらない」

⇛ココシャネル

 

 「人生はチャンスだ。結婚も、

チャンスだ。恋愛もチャンスだ。

と、したり顔して教える苦労人が多いけれども、私は、

そうでないと思う。

(中略)少なくとも恋愛は、

チャンスでないと思う。

私はそれを、意志だと思う」

(「チャンス」)

 

⇨愛についてのヒント

 

愛の魔法の言葉