男というもの

11月19日は国際男性デー(女性の日は、3月8日)ですが、だれも喜ばない、

話題にもならない。

男について:男は女が思ってる以上にプライドを重んじます。

プライドをつぶされると女性が思う以上に落込みます。

プライドを満足させると他愛もなく喜びます。

 

男の人生の原点は社会(仕事)、男にとっては仕事が生活の中心、人生の中心で、

家庭は、それを支える影の部分です。

家庭生活がうまくいかないと仕事や付き合いに逃げます。

 

男は建設すべきものも、破壊すべきものがなくなると、非常に不幸を感じるもの。

 

男はしばしば一人になりたいと思う。

男は内向的で一人自分を責め、考えるために一人になります。

男の子が、または男が一人旅をする気持ちは、母親にはわかりません。

この点は女性にはわからない部分です。

 

男は心理的にも身体的にも女性より弱くできています。女性より自殺が多い。

 

山本五十六曰く「苦しいこと、言いたいこと、不満…。

それらをこらえていくのが男の修行である」。

 

花も嵐も 踏み越えて行くが男の生きる道♬