男性の選び方②

粋な男とは、どういうタイプでしょう?

経済力があって教養があり、おしゃれで優雅で、心にゆとりがある?

それでは明治の志士達はどうであったか?

坂本竜馬は、髪をかきむしり、破れた袴をはいていた、

東洋のルソーと評された中江兆民(日本の思想家、ジャーナリスト、政治家)は、

極貧の家に生まれたが、勉強好きで、そのストレスを緩和するために、

毎食後、庭へ出て、茶碗を投げつけて叩き割っていた。

二人の生き方は、人に縛られず、志高く、 自由闊達であった。(司馬遼太郎評)

粋というのは対人関係を意識してのふるまい、彼ら達には(志のある男には)

無縁の事でしょう。

 

⇛「結婚の現実」