通信生の交流会

2018年は、神戸で、通信生の交流会を開催しました。
今年は、昨年の世話人の人が企画して現地で通信生の交流会
をされました。
プロの人と初心者が共通の目的で楽しく歓談できたようで
す。次回は10月の予定で興味のある人は連絡してください。

 

Fさんより:住んでいる所や占いの花束に到った経緯などお話しながら、和やかに

お互いを知ることができました。
これからは2〜3ヶ月に一度集まる事になりました。
場所は不参加の方々とも相談で、みなさんが集まりやすい所でと考えています。
課題を取り組んでいてわからない所や理解出来てるか不安な所が、みなさん

あるので、今まで取り組んだ課題を振り返って次回までに、改めて取り組んで

きてもらい、話し合いをする予定です。
まだ受講してから日が浅い方には、今理解しにくい所があればそれを用意してきて、

できる範囲で応用コース組が説明しようと思います。
また別に、身近な課題として気になる事を話し合う時間を作って、学びを

深めようと思います。
次回は10月頃開催予定です。またご報告します。
先生のおかげで、同じ学び仲間と出会えました。感謝いたします!

 

Miさんより先日は交流会参加して来ました!

話がすぐ脱線傾向になるのをFさんが修正してくだりながら、まとめていただき、

とても有意義な時間になりました。

今後も継続して開催していただけるそうでほんとに有難いです。

 

MUさんより:皆さま、熱心に取り組まれていて、とても勉強になりました。

通信ですが、こういう交流があると心強いです。


MOさんより:先生のおはからいとFさんのアイデアと用意周到な準備で楽しく

勉強会ができました。ありがとうございます😊 

 

プロのSさん:上機嫌だったそうです。

  東京の世話係の池田さんと


2019年、神戸で、第2回通信生の交流会を開催しました。

年末忘年会の予定です。皆さんもぜひ参加してください。

東京でも予定しています。

 

Mさん
新しい出会いが、また出会いを呼び、気づきや希望も沸き起こり

素晴らしいですね。
私も皆様の熱意に影響され、共通の学びを補い合いながら深めていける

期待感が増してきました。
凶意も良いふうに転換していくという捉え方は、自分にも、相談者にも

勇気を与えられるので、
アプローチの仕方や言葉選びのセンスなど、皆様と交流の中これから

学んでいきたいです。
また次回も楽しみにしています。

 

Siさん
各自答案が異なるから先生の添削も異なります。
よって自分が添削されたことは意識に残りますが、他の人と共有する

ことで知識が増えるのは有益だと感じています。
「それは知らなかった」という発見がありました。
我々の活動が先生の流派としての占いの花束の体系化、後世に残る形の

一助になる様なら、望外の喜びです。

 

Mさん
今回は2回目の参加になりました。
1回目はかなり緊張してましたが2回目はお陰様で少し気持ちにゆとりを

持ちながら参加することができました。
初めてお会いする方も皆さん同じ勉強をしてるお仲間ということもあり、

あっという間に和気あいあいの雰囲気で
楽しい時間ながらも、お話の中で気づきや、つまづいている箇所を確認

することができました。
3時間があっという間で全然足りないくらいです。
今後も継続して交流会が開催されることになり、本当に有難く思います。
忘年会ではら先生と、皆様にお会いできるのを今から楽しみにしております。

 

Kさん
普段疑問に思ってることを、色々聞けて良かったです(^^)
ありがとうございました。

Iさん
とても、緊張して行ったのですが同じ目的をもった皆さんとは
すぐに、打ち解け、あっという間にお開きとなり、もっともっと

話したいという気持ちになりました。

すごく、勉強になりました。
とても良い刺激をいただきました(^^)
本当に、占いの花束が好きな皆さんと出会えてご縁があったことに感謝

です!
※忘年会には夫婦で参加予定です。

 

SAさん
渋谷さんが作ってくれたプリントをずっと見て、先輩方のトークを

リピートして考えた末に希望が湧いてきました。
この占いの勉強が私の幸せに叶う気がしてきたのです。
決意めいたものが生まれました。ありがとうございます。

 

Fさん
占いの花束という一つの共通する事で、遠くからも同じ場所に集まるのは、

熱意の大きさなんだなと感じました。
それぞれの解釈や、ぶつかる壁を知ることで自分も学びが足りないと奮起

する事が出来ました。モチベーションアップには、同志と語らう事はとても

効果的だと実感しました。