方位、住宅不動産、家相、風水、

「家相 住宅運   住宅設計相談」  

家を建てる場合、マンションを買う場合(中古も)

高額な買い物ですから知ると知らないとでは、大きな差です。

これまで幾人もの人の失敗を購入直前で防いできました。

 

 ある不動産屋が、四柱推命と風水で鑑定した家が火事にあいました。

素人の方は理解できませんが、上記の方法での鑑定は無理です。

購入者の生年月日、住所、買う時期、部屋番号を見ないとわかりません。

算命学などの天中殺や大殺界などの時期を避ければよいなどというアバウトな

鑑定は、まったく役に立ちません。

 

設計アドバイスは、30,000円~

(事情のある人、3000円で、観たこともあります)

設計士ではわからないことをアドバイスします。

 

「住宅運」「不動産運」

住宅は、買う時期が問題です。

忠告を無視すると転売をする羽目になります。

事例を参照してください。

わずかな鑑定料を節約すると大損害になります。

業者でも買ってはいけない不動産がわかります。

 

詳しくは家の専門ページ

「施主がすすめる家創り」に解詳しく解説

 

中古物件の90%以上は、運命的に問題があります。

神社に相談しても無意味です。

誤った判断を何人か救いました。

建築士では、わかりません。
   

風水」 ⇒参考ページをご覧ください。

地相が本当です。同じ時間帯に、

同じ方向から、車が、数回、

衝突 した家があります、道路も広く、ぶつかりそうもない家(実例)。

悪い方角に爆発物を保管していた例もあります。これらがわかります。

風水で、精神浄化とか、恋愛運を

あげるなど、ありえないことです。

 

「方位」  

時期、 旅行運、移転・開店・土地・

家屋、事故予防など。

危険な地域に行くときは注意。

 

注意!方位だけで判断すると、間違います。

従来の古典の方位鑑定には迷信、矛盾があります。

古典に惑わされている人は、救えません。

間違っても、迷信交じりの方位鑑定に頼らないように、

しましょう!!

まずは、こちらを⇒→古典の鑑定に注意

方位よりも、時期、名前、番地が重要です。

古典では、番地、部屋番号などは、見れません。

複数で同じ方向に御水取りに行くのは誤りです。