総合運、自分の性格、健康(生命運)事故、金運、相続

 抽象的な総合運の鑑定は、むつかしいというのが本当のところです。

漠然と一生の運勢を見るという事は専門家でもできません。

(「易入門」)

 

ご注意自分の聞きたいことを直接言いたくない為に、遠まわしに「総合運」と、

言われる方が、 おられますが、時間のロスです。

 

自分の人生、これからどう生きればよいか?と言う相談もお受けしています。

「自分にとって生きる課題とは何か」

「どう生きるべきか」

「これからどのように未来を開いていくか」

を知ることは、一生の課題です。

ソールナビゲーション)

 

「自分の魂を喜ばせたい」という依頼にもこたえます。

 

単に運がよいか、悪いかではなく、避けて通れない事を知り、

何を活かすか?何をあきらめるか、

という現実を知ることで、人生の方向が見えてきます。

 

あなたを苦しめているのは、運命ではなく、

それを知らない知ろうとしない、あなた自身です。

占いに疑いを持つ人には、感じられないことですが、

「初めに運命ありき!」

この言葉を見て、ドキッ!としたという人もいます。

 

生き方の確実な方向が決まってきます

人生の断捨離」をすれば、1時間そこらで(人により異なります)

肩の荷が下りて楽になれます。

 

人間には、変えられない運命がある。

人生には、祈るしかない時もある。

上手くいかない時は、

「別な道を行く運命」と考える。

(「人間の分際」曾野綾子)

 

「自分の性格」

見逃しがちなテーマですが、

自分をダメにしているのは、自分です。

性格は運命を決する。

一番興味を引くべきテーマです。

性格がどのように運命に関係しているか、

知っているとそうでない場合は、天地の開きがあります。

 

⇛「子供の性格」⇛「人間関係」 ⇛「恋愛運、恋愛結婚相性

 

「健康運(生命運・寿命)」

生命運(寿命)について話すと、元気そうだからという人がいますが。
今、元気ということは、寿命が長いということではありません。

生命運の例:

松野莉奈、18歳で急死。

夏目雅子、27歳で死亡。

金子哲雄、41才で死亡。

 

なくなったスポーツ界の人たちの例を挙げると。

津田恒実、32歳(カープ)森 慎二、42歳(西武ライオンズ)

貴ノ浪、43歳。盛田幸妃45歳 

プロ野球、斉藤仁54歳 柔道、金メダリスト、

北の湖62歳。

以上、全員分析しています(教材あり)

 

手相でいくら生命線がくっきり、

はっきり長くて体が丈夫でも、病気には勝てません。

26歳の夫をなくした人も、

21歳の長男を熱射病でなくした人もいます。

逆に20年間投獄されながら99歳まで生きた人

特攻隊出撃9回でも長生きした人もいます。 

主人が亡くなった事を悔やむ人、

主人の生命運を知ると理解できます。

 

姑のことを知りたいと言われても本人を連れてくるわけにはいきません。

如何に遠隔地でも名前、生年月日がわかれば、ペットだってわかります。

 

生命運は、生まれる前の

命名でカバーできる場合があります。

家族運の非常に悪い

高齢出産を救いました。

 

「重大な病状

(乳がんなど、各種がん)

病気の部位(例:球場で倒れた、木村拓哉コ-チ、生まれ時からの運命です)。

「生まれた瞬間」からわかります。

早く知れば、対策もあります。

「うつ症状」「不眠症」「胃腸病」

「肝臓、すい臓」など

 「精神疾患の傾向」

ただし、残念ながら!現在治療中の人は対応できません。

特に「パニック障害の人」

理性より感情優先で話したことも忘れ

感情的判断(不満)しかしないからです。

 

「事件・事故運」 

何度も盗難にあう人、事故を繰りかえすなど

※本当のところ、命にかかわり

「金運、相続運」

散財する人。 投資に失敗する人。

能力でなく運です。 

警告財運のない人が、投資を

行うと如何に自信があっても、

財産をなくしま

 

1千万も損をする前に、投資方針を確認しましょう。

金運トラブル運の元阪神の金本1億の詐欺にあっています。

元、巨人の清原は50億散財しています

 

 大散財運の人が、独立しても借金を作るのみです。

1日も早く、自分の財運を知るべしでしょう!

 

「金融商品の相談」

金運、財運のない人が、投資をすると失敗します。

参考ページに詳しく書いています。

(6コンテンツ、占いのHPにこんな事まで書いているHPがありますか?)

担当営業者の運気(散在運)も問題です。

担当者によって損するかどうかが決まります

散財タイプと付き合うと悪い結果を招きます。鑑定の必要があります。

 

金を持ってるから投資もよいというわけにはいきません。

才覚だけではカバ-できません。

 

何十億持ってる人が、騙されるて人生を棒に振っています。

「プライベートバンカーその知られざる正体」週刊現代2016・8・6号

 

投資暦17年、ファイナンシャルプランナーの人が相談に来ています。

⇒投資ノウハウをアドバイスします。

相談者は、17年前に知っておけばよかったといっています。