鑑定総合MENU

 

-----------------------------------------

この様な鑑定内容の詳細を提示したサイトは、

まったくといっていいほど、ありません。

 

詳細説明のページへのリンク 

 

総合運、性格、健康(生命運)事故、金運相続

 

恋愛運、恋愛・結婚の相性

 

結婚運、再婚、夫婦の問題、離婚、不倫

 

人間関係、夫運、妻運、姑運、家族運、子供の性格、

各種問題、各種依存症

 

姓名判断、命名、印相、名刺相、数字占い、

 

方位、住宅不動産、家相、風水、

 

仕事、出世、独立、経営、事業運、倒産予告、

 

    

専門ブログ、HPへのリンク 

 

◆→[ゼロ歳から14までの教育、専門HP]

 

◆→[家の建て方、専門HP]

 

◆[占術カウンセリング協会専門HP]

 

◆[投資の専門HO]

 

詳しい解説は、各ページをご覧くださぃ。

 

15種の占い+心理カウンセリング+実践アドバイス

 

このような範囲の広い鑑定、アドバイスは、

 

他の占いでは、できません。

 

なぜなら、単一の場合は、おのずと、

 

鑑定範囲に限界があるからです。

 

さらに占い師が、人生経験、職業経験が浅いと

 

アドバイスにも限界があります。

 

占い師には、様々な人生経験が必要です。

職業体験、成功体験、各種の理論など、

 

人生経験の浅い鑑定師に注意!

例えば、美人の??「若い女性」

(鑑定する年齢ではなく、自分の人生を構築すべき時です)

たとえ、霊は見えても開運指導は、できません。

年はとっても、人生を探索していない「おばちゃん」

占い好きの「ダサい男」役に立ちません。

ダサくはないが、「人生経験の浅い、若い人気者」。

安かろう、悪かろうの行列のできる場所。

 

こういう鑑定師に対して、

特に留意しない人、無頓着な人は、

間違いなく、運は、つかめません。

  

何に注意すればよいか、何をどのように努力をすればよいか、

現実的な対処法

これを知るか知らないかは人生において、非常に大きな課題です。

 

つまりは、活運すべきところ、いやでも避けられない宿命に、

どう対処したらよいか、知ることは、生きる知恵です。

算命学四柱推命のような「宿命論」だけでは、可能性を

観れません。宿命論よりも、活(勝)運!

 

⇒手相は、初心者向けです。

人生の深いところは、観れません

 

私のところに来る前に、上記の鑑定を受けてくる人がいます。

古典の占いを信じて、迷ったり、可能性を見誤る人がいます。

古典に頼る人は、一生の不覚をします。

 

いつ(年単位でなく、月、日まで)何を、何がを具体的に観なければ

意味ありません。古典では、月日はあてになりません。

たかが占いと馬鹿にする人は、まちがいなく、後で後悔します。

名前、数字を観れない占い、同時に数人の関係者を

観れない占法は、鑑定範囲が限定され、

現実にに立ちません。

 

正確な、運命の方程式は、ノーベル賞に値する価値があります。

世間に認知されていないだけです。

なぜなら現代は、科学万能主義だからです。

 

漢方薬はエビデンスという実証がありませんが保険体操になっています。

よく似ています。

少なくとも、天気予報や、医者の診断くらいは的中します。

  

hitomi3747 はら先生の占いは、「当たる」とか「見抜く」

というものではなく、占いの範疇をはるかに超えた内容と感じました。