⑤こんな占い師と場所に注意!

テレビには出たが現在、閉鎖してるところは

沢山あります。(一番下)

 

テレビに優秀な占い師が出ていたこともありますが、

面白おかしくのタイプや、 

霊が売り物などでないと出れません、テレビや、

書いている本とは、実態がまったく

違ってたという例は、珍しくありません。

 

テレビの取材を受けたからベテランではなく、

まったくの無能な占い師の場合も多くあります

 

マスコミで紹介されると大衆は信じますが、

テレビに出た、17ヶ月待ちの占い師にも限界があります。

同じ鑑定をして比較すれば即、わかります。

 

実力があるから人気があるのでなく、

間違って!テレビが取り上げたから人が寄って

きてるだけです。

 

「占いは、宗教には、関係ありません」

鳥居や神棚がある鑑定所、占いと宗教は、まったく

関係ありません。(ここは閉鎖しました)

 

ホームぺージから、いきなり宗教的な曲が流れるのは

良いページとは、言えません。

ある占い師は、派手なドレスを着て講座をしています、

こういうのは変だと思いませんか?

 

祈祷した物を売っています、占い師は、祈祷師では

ありませんから、ご利益は期待できないでしょう。

 

 ※「ちょっと変だな」、という感覚は

「とても大事な感覚」です。

この感覚が判断力になります。

迷いに影響されないで、常識で判断しましょう!

 

本体の中味が合理的な手順かどうか確かめてみることです。

聞きもしないことを一方的に話すのは、未熟な証拠。

看板に書いている占法と関係ない、占い道具を

置いている者は、ウソが平気なタイプ。

本人は、飾りといっていました。

 

鑑定に自信があれば、宗教道具や、派手なドレス

机の上のクロスで飾る必要は、ありません。

開運グッズを併売しているところは沢山ありますが、

アドバイスに自信があれば、

開運グッズは薦めません、あくまで商売です

(従業員を雇って、儲けているところがあります)

 

この場所の占い師の講座を聞ききました

(無料なので)

机の前に張った垂れ幕が3度外れるという

不思議な現象が起きました。

話す内容は、しどろもどろでした。

 

事情に詳しい人に聞くと、いかにも運の悪いと言う人が、

たむろしてるそうです、

従業員もよく辞めるそうです。

  

FショッピングセンターのK店で、女性占い師が

6万円のブレスレッドを客に2回も売ったそうです。

買ったほうにも問題がありますが、これは開運商法です。

昔、印鑑が問題になりましたが、今は、ブレスレッドの

開運商法が野放しです。

 

通信販売でブレスレッドを買った老婆に、

除霊をするから300万振り込むようにと言う

電話があった人が何も話さず鑑定依頼にこられて、

金運を観てほしいと言うので

金運トラブルがあることを言って食止めた事があります。

  

手相が売りの「×✖学院」に行って、鑑定を

依頼したら、算命学で鑑定され、がっくりきたと

いう人の話を聞きました。

自信がないのでしょう。

はっきり言えば➺「手相の限界」です。

 

占いコーナーのレベルは」

占いコーナーの鑑定士(組織の大、小にかかわらず)

素人に毛の生えた程度の者が、混在しています。

例外もありますが、ピンからキリまで、

大半はキリです。

 

原因は、まったく教育しない、する気がないからです。

経営方針は、

数字の上がること、これ以外に関心なし。

 

昔、占い学校長という肩書が売りの講師がいましたが、

占い学校校長といっても実力があるとは限りません、

実際に講座を受けた、ある校長の場合は、

まったくの素人でした!

 

占い組織が大きいからと言って、組織の規模と、

鑑定師の質とは、まったく!無関係です。

 

よく、占い師を募集しているところは、

定着してないところで、内部に問題ありです。

 

相談者の扱い方がうまい占い師がいました。

タイプは、威圧的で強そう、一見頼れそうな、 

非法なやりかたで、占い師仲間からは嫌われていましたが、

営業成績は高い。

(ダメ男が頼る女性のタイプと良く似ています)。

 

この占い師に、私の生徒が鑑定してもらった時の感想は、

まったく当たっていない「優しくしてもらえた」

と言って満足しています。

心に傷のある人は、鑑定内容よりも接し方が大事、

という事例ですが、

依頼者が喜ぶ良いことだけ話し(結婚の可能性のない

女性に結婚できるとか)

他の占い師の客を強引に奪う、いじめる、

ビジネスオンリーのやり方で、営業成績を上げていました。

 

この占い師が所属していた組織は、百貨店など、

(本人は、私の予告通リ頓挫 

大きな施設中心に出店してる会社

営業成績がよいので、問題は容認され、鑑定内容より、

ビジネスが優先という方針の会社です。

 

百科店だから、大きな商業施設だから安心と言うのは、

間違いです。

ビジネス組織の鑑定所は、要注意です

(鑑定者個人にもよります)。

客を喜ばす(鑑定ははずれでも)営業上手の

鑑定師が営業成績が高いのが実態です。

 

相談者の手を握って「また来てください!

お力になります」といって、感動させ、

外れている事を忘れさせる、

という筋立てです。

  

⇛⑥こんな占い師、こんな場所に注意!