像続:別の九星講座体験記

ある九星の講座を受けた生徒の感想

「九星気学の先生の講座が終わり、

内容も何となく物足りなく感じました。
はら先生が教えて下さることが今の私には
必要であると強く再認識することができました」

 

この講座の講師も、地味で化粧っけのないタイプ。

ひたすら疑いもなく古典のみ信じている。

地味で化粧っけのないタイプは、開運できません。

 

初心者向けの講座で、必要のない、先天定位や九星に関係ない

十干や(天中殺との関係は教えない)、

いきなり、傾斜を教えたり(権威付け)

役立たない、相性、相克をやらせたり。

(権威付けのため、疑いを持たない生徒は迷宮入りします)

 

成3年生まれは3は単数ですから12から3を引きます。 
すると9ですね、つまり九紫火星になります。

こういう解説をしてるところがありますが、
明治、大正には適用できません。

正式の計算は、11-(3-1)です。

新しい年号には、適用出来ません。

 

10年間習っても何にもなりません。

他で10年習った生徒が来たことがありますが、まったく、理解できません

でした。

 

私の講座では、即、実用的な内容に入ります。

九星は表を見て答える。技術は、いらない。

表に書いてないことには、応えられない。

20年習っていても!自分で計算できません!

 

問題の九星講座

本を見て答えるので、1日講座でも鑑定師??日は見れません書いてないので!