算命学の限界

▶算命学の限界事例

プロの占い師の姑さんが詐欺に会い数百万円パクられたそうです。

詐欺師は、家族には、相談しないようにと、言ったそうです。
プロの占い師は、自分の占法(算命学)では、自分や家族が、

そういう目にあうということが観れなかったそうです。

算命学にかかわらず四柱推命でも名前や、

数を扱わないのは実用的ではありません

 

例えば、

よく交通事故を起こすが、その原因は?と、いう相談に答えられません。

選挙に出たいが当選の可能性は?という相談にも答えられません。

店を開店したがうまく経営ができるだろうか?という相談にも答えられません。

----------------------------------------------

ある先生が、野球選手から背番号の相談を、受けたそうですが、

前述の先生は「算命学」しか知らない人で、

「好きな番号をつけたらよい」と答えたそうです。

----------------------------------------------

相談者からのメールです。

私は算命学を10年間、勉強して鑑定をさせていただいていましたが、

限界を感じています。

生年月日から鑑定盤は自分で出せますが、

入籍の日、子供の命名、会社やお店の設立のよい日等を聞かれても、

全くお手上げなのです。

講座の事を知り、一度、詳細な事をお伺いしたく思っています。

現在、私の所でお勉強中。

------------------------------------------------

算命学を個別で教わりましたが、難しい上に、イマイチ鑑定内容的にも

納得がいかないもので理解をキチンとできません。

------------------------------------------------

私の生徒である算命学のプロの占い師が

ブログに書いていた内容です。

(先生とは私のことです)。

巨人軍の田口麗斗投手。

誕生日を観て鑑定盤を出してみました。

 どこにも強い星がない。

大運天中殺にかかっているのか?

行動範囲が広いのか?

う~ん、って唸っていました。

先生に観てもらいました。

名前にトップ運があるそうです。

私が、お聞きした先生は、従来の姓名判断ではなく、

生年月日との相性で字画を観れらます。

きちんとした姓名判断というものは、

親から子供にあげる最初のプレゼントかもしれませんね。

知り合いなので、密かに応援しています。

------------------------------------------------

ある算命学の講座で

「仕事運がない」という相談がありました。

この人は、生年月日を言ったので、私は、瞬間、この人の事情がすぐ

わかりましたが、その場の算命学の講師は

「仕事は、辛抱しなければだめですよ!」といいました。

つまりは、「仕事運」さえも観れないという事を露呈しました。

------------------------------------------------

 算命学で対策をとる場合

家の場合は、

建築途中でも壊して建て替える。

会社の場合は、

いったん閉じて出直す。

非常に荒っぽく、現実的では、ありません。

★「守護神を探す」など、

現実的な方策を持ち合わせていないということです。

守護伸で救われると信じますか?

 

時期を2年、2か月、2日という単位でしか特定できません。

方位は、観れません!

独立運も観れません。

相性は、役にたちません。

 

私の講座で➡取り上げているテーマ、

算命学では、

100%解明できません。

 

算命学講座百万円也

このページを読んで、算命学が本当に役に立たないか試した人がいます。

占者に依頼してみたが、何のアドバイスも得られず、私のところに来ました。

無駄な努力です。自分が問題を抱えているのに。