回復力を得るには!

チャンスを活かす

鑑定の前に「私は、運が悪い」と連発する人がいますが、

こんな場合は、悪いこともいえませんし、よいことを言っても、

関心を持ちません。
こういう人は、否定的なことばかり探し出していますが、

運命は、特別悪いことは、ありません。


運命は、運び方です、ネガティブな考え方では、良い運の

選択が出来ません。

先の事ばかり考えて、現在のあるべき行動を見逃しています。
運は、「小さな決断と、行動」の積み重ねです

 

「謙虚に、想いは強く、日々努力」

 

単純な開運方法は、ありません!

EX:パワースポットで開運できると考えている人。

占い師にもいます。困ったものです。

 

極度のストレスから PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症する人も

14%程度と報告されています。

PTSDになる人とならない人の差は、何でしょうか?
良い運の運び方をする人の特徴と、共通しています。

 

1、目の前のことを一機に解決しようとあせらないで、

少しづつ解決の方向に、努力する。
2、日々少しづつ勉強し、成長する。

 

「ハウステンボス」の再建をしたHISの社長が最初に取った指示は、

1、朝15分間の掃除 2、嘘でも明るくする 3早く歩く

これだけです。

 

「ラグビー日本」を強くした最初の行動は、国家の練習でした。

 

 以上は、最近、レジリエンス(resilience、回復力)と言う言葉で

表現さ れています。