[zoom]の設定から開始まで

【Zoom】PCへのインストール方法

 

1.クライアントアプリのダウンロード

Zoomのインストーラーは公式ホームページ

で配布されています。

 

https://zoom.us/download#client_4meeting

 

「ミーティング用Zoomクライアント」の 

ダウンロードをクリックすると、

クライアントアプリのインストーラーが

ダウンロードされます。

 

2.クライアントアプリのインストール

ダウンロードしたインストーラーを起動するとインストールが始まります。

Zoomはシンプルなアプリのためインストール自体に時間はかかりません。

特に情報を入力する必要もありません。

 

3.アカウント取得

Zoomのダウンロードや利用にはアカウントに取得は必須ではありませんが、

ミーティングの主催などZoomの機能をフル活用するためにはアカウントを

持っていることが望ましいでしょう。

今後、ミーティングを主催する予定がある方はユーザー登録を行ってください。

まず、Zoomのホームページにアクセスしてください。

 

 https://zoom.us/

 

右上の「サインアップは無料です」と書かれたタブをクリックすると、

サインアップページに遷移します。

「仕事用メールアドレス」と表示されているボックスにアカウントで

ユーザー登録用に使用するメールアドレスを入力しましょう。

「サインアップ」をクリックすると、登録確認用のメールが入力した

メールアドレスに送信されます。

メーラーを開き、登録確認用のメールを見ましょう。

本文には「アクティブなアカウント」というタブとアカウント有効化ページのURLが

記載されています。

どちらかをクリックしアカウント有効化のためのページを開いてください。

ブラウザに表示されるページでは「名」「姓」「パスワード」

「パスワード(確認用)」を入力します。

パスワードは同じものを2回入力してください。

また、今後サインインの際に使用しますので忘れずに控えておくようにしましょう。

その後「続ける」をクリックし入力情報に不備がなければアカウント登録完了です。

登録完了を知らせるメールが届きますが、特に操作は必要ありません。

ブラウザ上はプロフィール登録画面に遷移します。

タイムゾーンや国、顔写真を設定してください。

入力後は、「変更を保存」を忘れずクリックするようにしましょう。

またプロフィール画面に表示される「個人ミーティングID」はセッションの

固定アドレスであるためコピー&ペーストして別途控えておくことをおすすめします。

以降、公式ホームページ右上の「サインイン」からは、アカウントのページに

サインインできます。サインインにはメールアドレスとパスワードの入力が

都度必要です。

パソコンのブラウザに記憶させておくとサインインが楽になります。

 

【Zoom】スマートフォンへのインストール方法

 

スマートフォンにZoomをインストールするためには各OSのアプリ提供

プラットフォームを利用します。

iPhoneの場合はiOSのため「App Store」、

Androidスマホの場合は「Google Play」です。

 

1.ZoomをiPhoneにインストールする方法

ZoomをiPhoneにインストールにはまず「App Store」を開きます。

App StoreはiOS公式のアプリ配信プラットフォームであり、

iPhoneには標準で搭載されています。

ホーム画面にアイコンがあるはずなので探してみましょう。

App Storeでは、アプリを名前で検索できます。

検索欄に「zoom」と入力し、検索してください。

候補が複数表示されますが、

「ZOOM Cloud Meetings」というアプリが該当のアプリです。

 

「入手」をタップするとダウンロードが始まりますが、サインインしていない場合はApple IDでのサインインが求められるかもしれません。

取得しているIDとパスワードでサインインしてください。

あらかじめ設定している場合は、指紋認証や顔認証も利用できます。

正常に認証が行われるとダウンロードが始まり、ほどなくしてインストールが

終了します。

ホーム画面にZoomのアイコンが追加されていることを確認してください。

 

2.ZoomをAndroidにインストールする方法

Androidスマホの公式アプリ配信プラットフォームは「Google Play」です。

「Playストア」というアイコンで開けます。端末やAndroidのバージョンによって

異なりますがアイコンはホーム画面もしくは「設定」にあるケースがほとんどです。

Google Playでは、Google IDを用います。

あらかじめ端末にGoogle IDを登録していなかった場合はサインインが求められる

かもしれません。

またGoogle IDを持っていない場合は作成してから再度Google Playを

利用してください。

Google Playでもアプリを名前で検索できます。

検索窓に「zoom」と入力しましょう。「ZOOM Cloud Meetings」という

アプリが該当のアプリです。

「インストール」をタップするとダウンロード・およびインストールが始まります。

 

 

ミーティングテストで動作確認

 

本番のweb会議システムzoomに参加する前に、テストしてみましょう。

zoomには、テストページが用意されています。

https://zoom.us/test

アプリをインストール後、テストページにアクセスしてマイクやカメラが

動作できているかを確認しましょう。

ミーティングでは「zoomを開く」を選択。

「コンピュータでオーディオに参加」を選択。

「ビデオの有無」を選べます。

テストページでは、ミーティングの相手方は誰もいない(自分だけ)なので、

安心して接続してください。

マイクと、スピーカーの確認です。

「あー」と声を出してみます。やまびこのように、自分の声が聞こえたらOKです。

ここで問題なく動作できれば、web会議システムzoomに本番参加して大丈夫です。

 

※zoomミーティングテストで、マイクやカメラが使えなかった場合

zoomミーティングテストで、うまくできなかった場合は、一旦テスト画面を

終了しましょう。

スマートフォンやタブレット、PCの端末の設定画面に移動し、

zoomアプリのカメラとマイクをオンになっているか確認します。

再度ミーティングテストしてみてください。

 

本番 zoom 参加方法

 

主催者(ホスト)からメールにて招待が送られてきます。

「トピック」は会議の内容です。

「開始時刻」は、zoomミーティングのスタート時間です。

 

web会議システムzoomの開始時間が近づいたら、指定された URL や

10桁のミーティングID(会議室のナンバー)を確認しましょう。

パソコンの場合、URL をクリックするとすぐ接続できます。

 

スマホやタブレットの場合、まずアプリを立ち上げます。

「ミーティングに参加する」を選択します。

 

スマホやタブレットの場合、この画面でミーティング ID (10桁の数字)を

入力します。

表示名とは名前です。zoomに参加する時、画面の下に名前が表示されます。

フルネームやニックネームを入力しましょう。

 

zoom ミーティングの主催者の設定により、開催時刻前は会議室に

入れない場合がありますが、エラーではありません。

正しく接続できているので、開催時刻になればミーティングに入ることができます。