4次元鑑定とは

数秘の場合は一桁の数のみの意味ですが、

4次元鑑定ですと

 0次元が点、1次元が線、2次元が面、3次元が立体(空間)

 4次元が時間

 数秘術では想像できないですが!

 「一つの数字の背景に」

 空間(場所、方位、季節、時間帯、物理現象)、人物、

 数理(数が示す象意)など、年、月、日、時間ごとに

 より精密に「数字毎」に変化を観ます。

 実際は、さらに詳しく多面的に見ます。

 

「一つの数の中で」わかりやすい説明例だと、

結婚運は?恋愛運は?仕事運など、など,,,

多岐に観れるという事です。

数秘では信じられません。

実際の鑑定内容は⇒「鑑定内容」

 

「1つの数字のに!」

これだけの要素があります。

これを年、月、日時間、姓名ごとに

観ていき、これをさらに詳しく判定します。

これが4次限鑑定です。

実際はきれいに整理されています。