数秘術、解釈の誤りを正す②

効果的な学習の方法比較

 

ブルーが正解

一白水星→ダラダラするのは×、短時間集中してやること。

     正解は、競争相手を見つけること!

 

二黒土星→一夜漬けは×時間をかけて覚えること

正解は、この人に一夜漬けは、ダメというよりできません。

     毎日の積み重ねが勝負どころです。

 

三碧木星→覚え方とそのコツを教えてもらう。

      のみこみが早い。声に出して覚えるは〇

正解は、声を出すのはいいが、コツは自分で考える。

 

四緑木星→覚える速さは、おそらく九星でトップ。

      覚え方とコツさえつかめば

正解は、そんなに器用ではありません!

     丁寧に、勉強を積み上げていくこと、人に教わること。

 

五黄土星→一夜漬けは×、時間をかけて覚えること。

      覚える目的があることは

正解は、気が向けば一気に一夜漬けでも可。

      粗削りでも、ともかく勉強を実行。

 

六白金星→1から10まで教える×、要点だけ教えること。

      負けず嫌いをくすぐるのは

正解は、覚える大義名分があること、ライバル意識をくすぐる。

 

七赤金星→一人学習は×、グループ学習がオススメ。

       声を出して覚えるは

正解は、一人学習!論理的に追及していくこと。

 

八白土星→一夜漬けは×、時間をかけて覚えること。

      飽きたら部屋から出て気分転換するのは

正解は、一夜漬け可、目的をしっかりと決める。

 

九紫火星→型にはめての勉強は×、やり方を伝えたら、

      勝手に自分のやり方を発見するので否定しない

正解は、コ、コツ型ではなく、一夜漬けなど短期集中型で、

結論は何か、から勉強の方向性を決める。