数秘術の限界

①占い方が単純で素人が飛びつきやすい。

単純という事は詳しくは見れない。

 神秘的なイメージがあるので興味を持つ者が多い。

 

②数字を扱う占いの基本

数で占う」占法占術は東洋と西洋15種類あり見方は多岐にわたる

 

③「何々数秘」と群雄割拠しているが..大同小異

名前が異なるだけで実際の中身は同じようなもの!

 

検証していないので多くの誤りが混在している。

 

⑤実質一桁の一つの数字が中心

の数は確率10%、ないのと同じ。

 

⑥したがつて、非常に単純な見方しかできない。

 

中身がないので、オーバーな表現が目立つ。

 

吉凶の区別がない、もともと凶数の認識すらもない。

数にはそれぞれ宿命数というようなものがあるが数秘には

それがな。。

 

時系列的変化が見れない。

 過去も未来も、良い悪いも見れない←参照

 

結婚運、金運、恋愛運、家族運など....全て見れない!

 

役には立たない、この見極めが多くの人はできない。

この程度のものに翻弄されないように!

 

数秘術神秘のベールをはぐ!