数秘術、解釈の誤りを正す!

「解答率93,7%以上」をヘッダーに表示、非常識な

過剰宣伝の数秘術、タロット、手相が売りのサイトで

解説している数秘の数字に対する説明の解説内容を正します。

 

数秘術は、美辞麗句を並べ、オーバーに表現する傾向があります。

現実をアドバイスしないと本人のためになりません。

原稿
★「1タイプ」はエネルギッシュで、何をやっても創造的な結果を
引き出す芸術家タイプ。生まれつき情熱・独立心・野心を持ち、
バイタリティにあふれる心の広いリーダータイプです。
最大のポイントは自己不信を克服し、常識や周囲の目を
気にすることなく、失敗を恐れずに独自の道を
切り拓くことです。

間違い
芸術家タイプでも創造的でもありません。

自己不信よりも、自信過剰です。

独立心、野心というより、その本質は、競争心です。

本質は、負けず嫌い。そんなに持続性は、ありません。

エネルギッシュというほどでは、ありません。
大半は、単に忙しくしているだけです。
心は狭く、リーダーになっても長続きしません。

どの数秘術の解説でも間違っています。

上役に反抗し、部下をフォローしない。

周囲の目を一番気にしています、まぬがれないでしょう。

(もちろん他の数の影響で、例外も当然あります)

 

原稿
★「2」・・・協力とバランス
「2タイプ」は、心身が強く協調性に優れた縁の下の
力持ちタイプです。
他人に対する非常に強い責任感と義務感を持っています。
つまり奉仕や人助け、指導、支援に身を捧げたい衝動の強い人です。
このタイプの人生の目的は、自分と他人との境界線を明確にし、
全体的な調和とバランス、そしてギブ&テイクを考えながら
他人と協力しあうことです。
間違い
きれいごとのみ書いています。
こういう載せ方をしていると、本人は、弱点に気づきません。
依存心が強く、決断ができにくく、地味で、スロー、

人の説得は、 なかなか受け入れません。
協力関係は、破たんする恐れがあります。

衝動が強いというより、本質的な性分です。

奉仕精神はありますが、ギブ&テイクを考えながら、

そんな器用さは、ありません。

 

2がパワーを持っているといっています、

このタイプはパワー感は、ありません。

鈍な感じで、根底にあるのは粘りです。

実際にどれくらいの技術を持っているか確認しました。

鑑定を受けた者は、数秘では2を二つもって

いますが、依頼者の2は、凶数です。

数秘では凶数であることは、わかりません。

しかも、鑑定を受けた本人は、

弱い体です(貧血、不眠症、喘息)

何を間違ったんでしょう。

2の場合は、パワーというよりも粘り力ですが、

この場合は、それも適用できません。

8も持っていますが、これも凶数です。

宣伝の「解答率93,7%以上」は、過剰宣伝です。

 

原稿
★「3」・・・表現力と感性
「3タイプ」の人は、明るくて人を楽しませることが好き、
社交的で前向き、社会性が強く常に人との接触が多い人生です。
話術や表現力に長けていて、そのため社会に向けて発信する
表現や感性が大きな影響力を持ちます。
この数字を持つ人の人生の目的は、建設的な感情表現を
世界に発信し人を向上させてモチベーションをUP
させることです。
常にプラスの言葉を使うように心がけましょう。
間違い
これも同じ、耳障りのよいことのみ書いています。
散漫的で、散財的、気持ちが変わりやすく、思考に中心性がなく、
実行力は、建設的になりません。

社会性ではなく、あくまで自分の興味本位内です。

人を楽しませるというより、自分が楽しむことが先決。

 

原稿
★「4」・・・安定とプロセス
「4タイプ」は、誠実で勤勉、責任感の強いマジメタイプです。
人生の課題は、まず安定した基礎を築いてから一歩一歩着実に
目標を実現させてゆくことです。
強さと柔軟さ、分析力と直感のバランスが取れるようになれば、
どのような目標も達成できるようになります。
??
間違い
人生の課題や、強さと柔軟さ、分析力と直感のバランスは、

ないものねだりです。
信頼を大事にする社交性が抜けています。
元来目標指向性は、強くありません。

 

原稿
★「5」・・・自由と訓練
「5タイプ」の人は、好奇心に溢れ、直接的・間接的体験を通して、
自由を追求します。頭の回転が早く手先も器用なため、
色んなことが出来てしまう反面飽きっぽいところがあります。
時々熱中しすぎることもありますが、「5タイプ」の人の
人生の目的は集中力を養い、じっくりと経験を積むことに
あります。
間違い
3の解説と混同してる部分があります、器用さには個人差があります。
5タイプの最大の特徴は、ワンマン性です。
頭の回転ではなく、積極的な恐れを知らない(考えない)行動力
経験を積む事より、行き過ぎた強引さを自制することです。

 

原稿
★「6」・・・理想と受容
「6タイプ」の人は、平和主義で親切・誠実、本来美しく
純粋な理想をもっています。
しかし、ややもすると完全主義の観点から自分や他人、世間を
判断しがちです。
このタイプの人の人生の課題は、万物は完璧な姿をしていることを
知り、現在あるがままの自分と他人を受け入れて、
楽しみながらより高い理想を目指すことです。
間違い

このタイプは、自分が楽しむというより、周囲が楽しんで

いることが喜びです。
神経質な点と、プライドの高さを克服し、人間関係を磨き、

もっと積極的に強く、行動すること、周囲に甘え、

他人を安易に受け入れる、平和主義は、

わきの甘さで足を引っ張られられます。

この点をクリヤーしないと理想は、夢に終わります。

 

原稿
★「7」・・・信頼と解放
「7タイプ」は、物事の裏を読み取る敏感な感性・直感・知性を
持ち、大地・海・風・空・山などの自然と調和します。
むやみに人に弱みを見せず、自分の精神世界に誇りを持ちます。
このタイプの人の課題は、自ら心の垣根を取り払い、
心を開くことです。
本当の信頼関係はそこから築かれてゆくということを学びましょう。
間違い
計算高さや、享楽性、散財性を自制すること、時に短気、甘さも出ます。

知性は、本人次第、誰も持ってるわけではありません。
通常の結婚より、恋愛感情を優先します。
精神世界に誇り、ではなく、孤独が好き。

 

原稿
★「8」・・・豊かさと力
「8タイプ」の人は、野心的に富・力・権力・名声を
求めてゆくタイプ。
意識のあるなしに関わらず、富と力がこのタイプの最大の
関心事でありまた恐れでもあります。
生まれながらにしてそのような力を手に入れる宿命を
持っていますので、それを自分のためだけでなく、
広く世の中の人と分かち合い、愛情を持って行動することに
よって心の豊かさを知るということが「8タイプ」の課題です。
??
間違い
1や、5と違い、リーダーシップ能力は、あります。

正常ならば、人をまとめる力もあります。

隠れた善行も。
この人には、愛情という視点は、向いていません。

広い意味では愛はありますが、理解されません。
目的志向が強く、行動力はあるが、情緒感覚にかけます。
鈍感さが強みです。
人生を楽しめないタイプです。

 

原稿
★「9」・・・高潔さと知恵
「9タイプ」の人の人生の目的は、高潔な人格の追求です。
他人のお手本になる運命の人で、崇高な人生を歩むことが
使命です。
生まれつき人徳とカリスマ性に恵まれているため、
多くは指導者として活躍します。
情に厚く流されやすい、感情のムラが多く気まぐれ、
自分の意見を押し付けがちな一面もあります。
間違い
このタイプの求めているのは、高潔さと知恵ではなく、
現状を無視した情熱的な、自分勝手な理想主義、高潔な人格の

追求ではなく、求めるているのは名誉、権威性、

感情のむらというより、短期的な気分の変化、

現実の指導的立場でなく、求めているのは、名誉職。
人徳ではなく、偏りがなく平然としてるので、そういうふうに見られる。
他人のお手本になる事は幻想の範囲内です。
----------------------------------------------------------