体調を劇的に改善する方法

私は慢性胃炎で腸も悪く長年困っていました。

大学病院で精密検査をし胃腸の専門医の所に行きましたが「生意気な対応」の割に胃重は

むつかしいと言われ腸の薬ももらいましたが根本解決にはなりません。

後は自分で治すしかありません。

色々調べると胃薬の副作用、ニンニクエキスの副作用、他サプリに胃重の副作用があるとわかったのでやめてよくなりました。

次、腸の対策、私はパン大好き人間でどんな場合も1日も欠かす事はありません。

パンには強い依存性があり、倦怠感や不眠の副作用、腸と脳をやられる事がわかり辞め

たら即よくなりました

一番悪いのは人気店の白い、フワフワの甘いパンです。

 

テニスの世界ランキング1位のジョコビッチ選手は、小麦を辞めて体調が良くなった。

体調の不調のほとんどは、食パン、小麦によるもの、パンに含まれるグルテンは腸を

傷つけ、満腹でも食べたくなる中毒性を持っている。

脳を傷つけ、精神疾患や認知症のリスクを増やす、ADHDやウツ病、不安、自閉症、頭

痛、アルツハイマーなどの脳関連の症状に影響する。副腎に影響し倦怠感や不眠を引き起こし高血糖、糖尿病のリスクが高める。

パンを辞めて即、得られた効果は腸が劇的に改善。

倦怠感が亡くなり寝つきが良くなりました。

週刊現代記事より