講座で取り上げている課題

250例以上の事例から勉強していただきます。

●技法だけ習っても力は付きません。人物鑑定が中心です。

課題の一部です。実名は非公開です。

通信は、応用コースからになります。

ある時期に事件、事故が発生した理由?わかりますか、証明できますか?

あなたの知っている占いで答えられますか?観れません!

 

「バスの転落事故」パリのなど、

火災事故航空機事故

どうすれば回避できるか!講座説しています。

楽しい話題、明るい話題を望む人がいますが、現実から目をそらすだけの人は、

一生、恐怖感から逃れられません。

現実を真正面から見据え、対処能力を養えば、パニックに強くなれます。

事件、事故を避けるためには、

「占いの知恵」を活かすことです。

 

講座を開くに当たり教室の責任者は、一冊の本を使えば楽ですよといいました。

この担当はすぐ首になりましたが、

10年間同じ本を使っていたところもありました。

この講師は、鑑定を行っていませんでした。

常に鑑定をしてないとさび付きます。

 

字画はインターネットを見ればわかるから簡単でしょ、と言った者も居ました。

とんでもないことです。そんな簡単なことではありません。

私は、毎回、8時間手作りで手間隙かけて教材を作ってきました。

 

次から次へと事件が続いています、ほとんど追っかけて(分析)います。

事件が起きる、起きた!防ぐ方法はないか?あります。

その会社を分析すれば数分でわかります。⇒正しい占いなら!

政府の施策である、原子力船「むつ」、

夢の原子炉「もんじゅ」、戦艦大和の失策もわかります。

上記2つは課題で取り上げています。

2021年2月8日に起きた自衛隊の潜水艦「そうりゅう」

の事故、午前は丁度、事故、事件の起きる時間帯でした

「そうりゅう」の名前を特定する凶意も3重に出ています。

失敗するのは当初から判明していました。

また、事故です。2019/04/21日午後2時ごろ神戸市の繁華街、三ノ宮駅近くで路線バス
が歩道に乗り上げ、歩行者を次々とはね、2人が死亡、複数
人が重軽傷。バスの運転手、大野二巳、64才は、ブレーキを
踏んでいたら急発進したという。事故との関係からS29年
生まれと思われます。バスのNOは、[2881]
 今日は、名前も生まれも凶運、事故運です。
「こういう日に、バス会社は、「このバスで、この運転手を
使ってはいけない!」という判断方法は、知る由もありません。

 

-----------------------------------------------------------------------------

不良住宅のレオパレス21について、17,000人が被害。こういう被害を受けない
ためには「事件、事故も分析できる占いを勉強しておく」ことです。
まずは設立時期、社長の名前、上場時期これだけ見れば十分です。
H8年にこの会社から家を借りるのは散財行為、裏切られるということは明白です。
社長がケチでコストを削減(ごまかし)をしたのは以上を観ればわかります。
いわば生活の知恵ですが、これを理解しない人がほとんどです。