九星別の意味

。九星別の意味は、正しくても、該当年が違います。

これが九星・気学の致命的欠陥です。

 

    「九星気学の意味」

★ 一白水星 
内部に陽気を持っているのに、プライドの高さから自分から進んで心を打ちあげたりしないために周囲から陰性と誤解されやすい一面を持っています。

目立たないようでも独立心もあり芯の強さがあります。
マイナス面は、苦労性で秘密主義、つまらないことを隠したり、一つのことにこだわりすぎてグチ、小言が多くなりがちです。

これが人間関係を悪くします。
酒や異性に弱いのが欠点。
全般的な人生としては、不安感が強く苦労が多く、その苦労に耐えぬく辛抱強さと順応性を発揮していけば、努力のしがいのある後半を送る事ができます。

内部に持っている陽気を発揮する事、周囲との和を保つ努力をするかしないかが、成否を決定づけます。
オープンな社交術も必要ですし、異性問題でトラブルを招かぬよう先の見通しを考えたり、こだわりを捨てる決断も人生にプラスしてゆく一つと言えます。

順応性や環境適応能力に優れた、さらに人当たりの良さも持ち合わせていますが、
見た目に似合わず芯が強く、自分の方向性や主義主張は曲げない。
ひとたびへそを曲げると取り扱い困難になります。

 

★ 二黒土星 
あまり目立たなくてもコツコツと働いて人に尽くす気持ちが強いタイプで、

奉仕精神は強い。
現実主義なためにケチと見られやすいですが、それは必要欲であり強欲ではありません。
温和で親切な反面、ときに意固地になったり決断力がにぶかったり、依存心が強いこともあり、他運との関係で怠け心が多くなる場合もあります。
人生の流れとしては、一攫千金を夢見ては、いけません。
真面目に努力して小を積んで大を成す運勢です、人に尽くして自分もよくなる気持ちを

大切にすれば、早い開花は望めなくてもいつの間にか上昇運気に乗ってゆく根強さを持っています。
人に先立つより、まず人を立て、人に従ってゆきながらバッチリ自分の基礎を築きあげて

ゆく、そんな動きが二黒の特徴といえます。

優しさや思いやりがこの人の特性となります。
自己犠牲の精神が強く縁の下の力持ちとして活躍します。
感情に流されやすく、自分で決断する能力が欠けている人が多い傾向。
案外いざというときに欠点が露呈します。

保守的で慎重、誰かの役に立ちたいと思う世話好きな性分のため、少しおせっかいで苦労性。
真面目でコツコツ努力することをいとわず、トップより参謀に向く。

粘り強いが、決断力は乏しいので行動的に動くと運気上昇。

質素な雰囲気で地味に見える顔立ちになりやすいので幼い頃から洋服や持ち物などの

センスを磨きましょう。
代表的な適職:保育士・リサイクル業・介護士・看護師・農家・雑貨店

 

★ 三碧木星 
明るくて積極性があり、何ごとにも行動的な面が多いタイプ。
新しさに関心が強く勇気もあり、人に先んじて進んでいきます。
好意を持っている人に対しては徹底的に親切にしますが、嫌いな人には愛想が悪かったり、短気や怒りっぽさを表しがち。
女性はかわいくユーモアもあり異性にもてる特長があります。
人生の流れは、積極性と行動力を持っているだけに、好不調の波がはっきりと出がち

です。

一度好調の波に乗るとトントン拍子に登りつめてゆく強さを持ち早くから成功する人もいます。

先取り方針なども吉ですが、散漫になると、失敗します。
40代後半までに基礎を固める方針が吉。
人生の流れの中で、迷いが上昇運のマイナスになる恐れもあり、
和と笑顔を大切にすることが、幸運の要素になります。

回り道や根回しをするのが苦手で自分の考えで進んでしまう。
陽気でさっぱりとしていて内面は優しく、正直者です。
行動的ですが、理論に合わないと、動かない頑固さも。
声の大きな人が多く、感情に走りやすくて、一言多くなる。
早合点して、よく小さな失敗をするので常に落ち着いて。
代表的な適職:アナウンサー・司会・音楽家・広告業界


★四緑木星 
素直で優しくて人当たりもよくて、周囲の人に好かれるタイプ。
女性は風のように、そのときどきに合わせてゆけば良いのですが、

男性の場合は少々活気がなかったり、ものごとを固く考えすぎリる傾向がある事も。
男女共に迷いやすく、決断力の不足はマイナスの一つになります。
人生の流れとしては、女性は夢を追い過ぎると不満が多くなってしまいがちです。
現実をしっかり見つめて対処してゆけば早い時期に幸せを掴みます。
とくに結婚により運が変わる場合が多いので、相性や時期などに関心を持つのも吉。
男性は、時の流れに順応してチャンスを掴むことが多いですが、迷いが多かったり、

決断力の不足が、ときにはチャンスを逃す恐れもあります。
その場の冷静な判断力と堅実な行動力が吉運を保つカギに。
さらりとかわしているようで案外人の言うことを気にして小さくなってしまう

ところや、自分の意志や本音が出ないところです。

優しい風のように穏やかで、争いを好まず、愛嬌がある人気者。
ただし、主体性がなく、移り気で迷いやすい優柔不断な面もある。
男女とも人あたりが良く、人に好かれ、恋愛結婚しやすい。
ただし、交渉事には押しが弱く、話が長くなる傾向にある。旅好きが多い。

 

★五黄土星 
五黄の性格は、なかなか複雑な場合が多い。

共通して言えることは、お世辞が下手で、第一印象が悪く誤解されやすいのがマイナス。

ただし、笑顔で接すれば吉。
強情の割りに意外と情にもろかったり、頼まれるとすぐにその気になりがち。
そのため、頼られることもありますが、行き過ぎになったり、言葉や動作に荒っぽさが、生じたりしがちです。
女性は男まさり、と言われることが多い、
人生の流れは、上下の波が多いタイプですが、どんなに落ち込んでも、また立ち上がる強さを持っている。

小さいグループでリーダー的存在になることが多い。

ときには争いごとの中心になり、男気、女気を出して責任を自分で背負ってしまい、
苦労することも。
人生をあきらめず立ち直りも早く、開き直ったときの強さも本物です。

投げ出さず努力を繰り返すことで最後の勝ちを得ます。

平穏さを大事にすると運が開けます。

欠点は人を頼らず自分で問題解決をしてしまうところ。
他人の意見を参考にして聞き入れると楽に生きれるますが...自己本位が欠点に。

最も存在感があり、生命力が一番強い。

支配力、忍耐力、責任感も人一倍で、この世の中心は、自分だと思いがちの自己主張が、強い。
負けず嫌いで、好き嫌いが極端だが、義理に厚くおだてに弱い。
善悪が誇張されて表面に現れやすいため苦労も多いが乗り越える強さも持ち合わせています。
代表的な適職:経営者・政治家・評論家・解体業

 

★六白金星 
気位が高かったり相手に完全さを求めたりする傾向があるため、周囲に冷たさを感じ

させる一面もありますが、本心は、優しさがあり正直で目下への思いやりも持って

います。

でも、付き合い上手とはいえません。

しかし、先見の明を持っていて、会社では社長、一家の中では父に当たる星であり、

自然に備わった貫禄と気品があります。
人に指図されることを嫌ったり、目上の人に対して内面的に反抗しがちな一面も。
人生の流れとしては、目上運の強さを上手に活用して中年頃までに基礎を固めてゆく傾向が多いタイプ。

名誉を得たり地位を高めたりする。
対人面での和を図ることも大切、目上に反抗して運気上昇のチャンスを逃したりせぬよう、ときには長いものに巻かれるくらいの、妥協努力も必要。

甘い面で人に足をすくわれぬように注意を。

向上心の強さもこの星の特徴。
どちらかといえば、世間の荒波にもまれて、丸くなってきたときにようやく自分自身

の力を発揮できるようになる。
人知れず努力を惜しまないかなりの努力家です。
柔軟性が生かせるようになればもっと上手に生きることが出来そうです。

一見物静かだが、負けず嫌いで努力家、自尊心が強く、独立・独行の活動派。
融通の利かない面もあるが、頭が良く気品がある。個人差あり。
肌色が白、または青白い人が多く、上品だが笑顔がないと話しかけにくい。
たまに言葉が足りなくて損をすることがある。

努力する割に人からの評価が遅れる。
常に笑顔で、愛想良くすると対人関係も運気上昇。

 

★七赤金星 
七赤の人は明るくて社交性があります。

女性は愛嬌もあり人に好かれるタイプです。
男女とも比較的世話好きで行動的な面もあるのですが、少しそそっかしい点が玉に

キズ、金銭面ではいつもなんとか融通がつく、すなわち、お小遣いに困らない状態が

多いのですが、派手好きであったり気前が良過ぎてお金の管理が下手な面があります。

また、我儘で贅沢、ときには根気のなさがマイナス面の一つになるでしょう。
一般的運勢の流れとしては、若い頃苦労した方は後半比較的順調ですが、

我儘いっぱいに育ってしまうと情に流れやすく、浪費癖が多かったり、生活が

ルーズになってしまう恐れもあります。全般的には個性的で感情も豊かです。

機転のよさと弁舌で比較的上手に人生を過ごしてゆく場合が多いものです。
金銭面の無駄遣いと異性問題に気をつけるとともに、誠実さで信用を得れば吉です。

明るさ、社交性ともに優れていて、人を引き付ける能力だある。
ただし、付き合いが長くなるにつれ表だけで中身が欠けていたり、持続性や努力

をしない。
逆に責任感が強く最後までやり抜く粘り強さが出たときに本当の凄みが出てきます。

寂しがり屋。お人好しで、人に好かれ、見た目にも愛嬌がある。
おしゃれな人が多いが、個性的なファッションに走る人も多い。
幼少期からの環境が大切。感性を磨くと良い。男女とも若く見える人が多い。

代表的な適職:飲食業・レジャー産業・タレント・サービス業


★八白土星 
山のようにどっしりと落ち着いた感じを持っている人が多いものです。
しかし見かけより内面的に優しさや情のもろさがあります。
何ごとにおいても努力を惜しまないタイプですが、少し変わり者傾向があったり、
言い出したら聞かない頑固さもあります。
そのために社交下手とか、横柄であるとか誤解されることもマイナス面の一つ

でしょう。目上運は強いほうです。
所有欲が旺盛ですら、蓄財の星ともいわれるわけです。
全般的な運勢の流れとしては、八白は山ですから始めは思うように伸びなくても、
小さな土が積もり積もって山になるように、努力を次々と重ねて行くことによって
高い山に変化してゆきます。
ゆえに、一攫千金を夢見たりする冒険は、山が途中で崩れてしまいがち。
ときには自分のカラに閉じこもってしまうと、財を抱えて孤独を味わいます。
一歩一歩基礎から築きあげる努力と、心を広く持って社交性も身につけることが

晩年への吉運に。
目標を持つと頑張りますが周囲への配慮を怠らないように心がけること。

コツコツと物事を進めていくのは得意分野。安易な道を選ばず困難に立ち向かう。
要領は良くありません。
温かみがある優しい面があるが人付き合いが苦手なこと。
ストイックになりすぎる、もう少し人の力を借りて楽な道を選ぶと上手に生きて

いけるはずです。

見た目は穏やかだが、内心強情で向上心、勇気、熱意がある。
目上の人の援助を受け、努力家の人は晩年大成する。しっかりと計画を立て、

粘り強く切り抜ける強さを持つが、それを内に秘め、周囲に見せない、倹約家。
代表的な適職:建築不動産業・旅館業・整体師・警察官

 

★九紫火星 
明るくて陽気で頭の回転も早く社交性もあります。
学問や研究心も旺盛ですが、派手になったりすぐ頭にきてしまいがち。
また、あきっぽい一面があり、人の好き嫌いが激しいほうです。
したがって目下の人達への思いやりが不足する傾向もあります。
何ごとに対しても決断が早くテキパキしていますが、あきらめも早いほう。
さっぱりしていて良いのですが、ネバったほうが良い場合でもパッとあきらめて

しまうのはマイナスになります。
陰、陽の分離が激しい星なので一度陰気に落ち込むと全くのネクラになって

しまう場合も。
全体的な運勢の流れとしては、一つのことを研究するとかアイデア活用、また人の意見を
取り入れて早く基礎固めをすれば名誉、名声も可能です。
しかし、派手さや思いつき行動が多かったり、現実を無視したり、短気で持久力

のない一面が出ますと、
職業上の失敗や対人面、家族藪下との離れが生じたりして孤独運になる恐れも。
早い時期に現実に即した内容充実を図る方針が安泰運のカギに。

良くも悪くも華やかで異彩を放つ。それだけに魅力的な人が多いです。
感性感受性に優れ色々な分野で活躍します。
感情のコントロールが下手なこと。気分のむらが激しく同一人物と思えない

ようになることも!
基本的には社交性に富んでいるが裏を見ると興ざめしてしまう。

華やかさを持ち、派手美的センスもあるが熱しやすく冷めやすい短期集中型。
闘争心も旺盛で、負けず嫌いな点が見栄にもつながり華美になりがち。

目上の引き立てによって出世できる星。
代表的な適職:美容関係・デザイナー・モデル

-----------------------------------------------------------------