流年法とは、こんなもの

こんな狭い線から読み取れる!? 月といっても3か月単位 ?

 


何月ごろでは、実際には、問題がありますが、依頼者は、

それが問題である、という認識は、ありません。

それを明確にできる占いは、他にあるとは思わないで、

占いに対して未知であるため、単一の占いのアバウトな判定

に依存してしまいます。

 

流年法で有名なN氏の評判

大阪の人が「流年法」で有名なN氏のところで鑑定してもらったら、

過去のことは、すべてハズレ

後は、雑談で3万円とられたそうです。

 手相 広島

⇒N氏の評判をネットから拾いました。

(「流年法の実態」)

 

N氏ほど有名ではないが、彼を尊敬して、第2のN氏を目指して、

人気に乗じて、派手なパフォーマンスをしている人間的に未熟な

手相師もいます。

 

N氏の手相の学校を首席で卒業した女性が占い師デビューを

していますが、実証もなく、机上で習っただけで、

実践できるでしょうか?

少なくとも千人の経験は、いるでしょう。

世の中教科書通りなら苦労は、ありません。半分は、嘘です。

「まずは、師を疑え」(原始仏教)

 

私のところにN氏の所で手相を勉強中という女性が

通信で私の講座を勉強したいといってきました。

手相は、性格などを見るには良いですが、深くは観れないので、

人生の大事な決断には安易に、利用しない方がいいでしょう。