甘い判断は連鎖し弱い運を生み出していく

 何でもないと思う日常の小さな判断の積み重ねが、人生の運気に影響します。 

 例えば、水分補給の大切さを説いても、「水はおいしくないから、お茶を飲む」という人 

 の場合。 お茶は利尿作用があるので結果、水分補給にはなりません。

 カルシュウームを排出し、鉄分の吸収を妨げます。

 でも、こういうような「甘い判断」をする人は、間違った判断を連鎖させていく性質があ 

 り、こういう人は、やがて積もった負の連鎖を傍受しなければならない時が来ます。

 日常の中で、このくらいと思うような小さな判断間違いは、やがて大きな判断ミスにつな

 がります。

  ホリエモンも判断ミスの連続、「負の連鎖」の結果、収監されました。

 この前、しゃばに出たとき、ロケット実験しましたが、また、また、同じ過ちを繰り返し

 て失敗しています、つまりは、時期と、ロケットの名前です。

  再建した日本虚空の散在運も、同じです。

  古くは、ホテルニュージャパンの火災も、「負の連鎖」の結果です。

 

  いずれも、教材にしています。数の連鎖。