タロット、カードリーディング、など、

カード占いは、

「瞬間の偶然の必然性に頼る」占法です。

環境や、占者の感情、集中力に影響されます。

空腹時が一番良いという説もあります。

(「占い師入門」)

  

飲み屋では、集中できません、こんな場所に口コミで

集まる人には問題があります、実際に検証しています。

 

偶然性で鑑定するものですから静かな環境、集中力、

研ぎ澄まされた直感で鑑定するのが、

本来のあり方です。

 

路上でタロット、この間違いを考えない女性が多いです。

占者が、世俗から離れた感性を持つことが本来の基本です。

 

生年月日や、名前の画数でトランプ占いをする方法を教える

講座がありましたが、本末転倒です生年月日や、

名前の画数に既に結果が出ています。

この講座は、即、壊滅しました。

 

先のことは期待できません。

「その場の、心理的状況」

知る事に向いています。

このことのみに限定されます。

 

「未来を占うタロット講座」について

タロットは未来を占うもの占えるものではありません。

タロットの本質を知らない興味本位の講座でしょう。

(集まってくる人は興味本位だからそれでよいという考え方もありますが)

 

「タロット大全」の翻訳者は、

「予言はするな!」と、

再度、強調しています。

つまりは、見れないという事です。

 

未来のことに関しては外れる率が高くなる。

厳しい結果が出てくることがある。

(「タロットラブリーディング」)

 

占星術との組み合わせを持つ例が多いですが、

西洋ロマンに影響されている人で、現実問題の鑑定には向きません。

この現実の認識がない人です。

    

同時にさまざまな事や、具体的なことは、観れません。

勝手に期待感を膨らませてもできないことは、できません。

これがタロットを知る第1歩です。

  

「タロットと、九星気学との比較」

 

同じテーマの判断には「6ヶ月の期間」が必要で、

実践的ではありません。

 

何年、何月に何がどうなるか?

結婚は、いつが良いか?

いつ恋のチャンスがあるか?

付き合っている相手は本気か遊びか?

こういうことは当事者本人が占うのは

適切では、ありません。

(「タロットラブリーディング」)

 

どういう病気に注意したらよいか?

出世運はあるか?など、

日常的な具体策に対しては、抽象論のみです。

完全にアウトです。

 

基本的に本人が持っている宿命や性格、何年後どうなるかは、

観れません。

根本的に、「時期」という鑑定はできません。

「運命はその時を待っている」という、

原点からは、遊離します。

 

タロットの限界、効用を知って、対処すべきです。

まったく役に立たないということでは、ありません。

 

生年月日を公開しているタロット師がいますが、

まずは、ご自分の命の心配をしたほうが良いようです。

 

15年間タロット一筋の人に占ってもらったら、納得できる

鑑定結果でした。

要は、鑑定技術次第、占者次第で、鑑定結果に差が出ます。

 

私のところに相談に来た人が、その前にタロットで

病気を観てもったら、

大丈夫といわれた後ですぐ病気をしたので、

私のところに来ました。

私の占いでは病気は、はっきり出ています。

「タロットの鑑定事例、健康編」

 

甘い結果のみを期待してるあなたは、

正しい解釈ができますか?

 

彼のことが気になるために占うのは間違い、

誠実に接していれば、うまくいくはず、

そうならないのはどこかに問題がある。

(「タロットラブリーディング」)

 

相性がわずかしかないのに延命しようと、もがくことは、

意味のないことです、恋のイロハから勉強すべきです。

これがわかるのに何年ロスをしますか??

 

若い女性が占うことが多いですが、

「トランプ遊び」から発展したものなので

遊びと割り切るのが正解かもしれませんが、

 

剣に観る対象として使うならば!

女の子の恋占いや、カード遊びのおもちゃでは、ありません。

本当の解釈は、若い人では無理です。

  

真剣に生かそうとすれば、人生の達人が

解釈を加えないと、結果を生かされません。

何しろ trotは、「王の道」ですから。

少なくとも大人が、遊んでいては何にもなりません。

 

は、有名な心理学者ユングや、アメリカの哲学者マーフィー

「東洋最大の哲学」と、高く評価しています。

  

タロットの講座で、有名講師が人生の中でこういう

場面はありますよね。

と言って反応したのは30人中、私1人ということがありました。

基本的に、

人生経験なくして人には、アドバイスは、

できません。

 

カードの意味(日本式)を覚えるのでなく、

絵柄から如何にメッセージを受け取るか!

(外国式)

これには、人生経験や心理学、哲学的解釈が必要です。

 

自分の求める結果が出てくるまでタロットで

占うのはまったく意味がありません。

回数を重ねるごとに精度は、急降下します。

 (「タロットラブリーディング」)

  

簡単だからといって、神秘性に惹かれ、

のめりこむ(悪徳講座の事例のは、タロットの本質と

かけ離れます。

⇒神秘やロマン(タロットにロマンはあるか?)

神秘イメージを払拭できて初めて真の理解ができます。

 

私の弟子希望にタロットで占う男が居ました。

解説する物語は創作していると、いっていました。

 

⇛「タロットに甘いロマンを求めないこと」