現在、活躍中のプロの方及び、勉強の意思が

固い方のみ特別に受け付けています。

          

通信添削コース

 --------------------------------

占いの花束「基礎コース」通信講座は、

横浜など、関東、神戸地区の方が一番多い講座です。

現在基礎コースは、添削が手一杯の為

「一括、回答質問権付き」で送付しています。

 

入会金込みで3か月間 1万5千500円です。

15万では、ありません。安過ぎて、まちがわれる人がいます。

東京で鑑定室を運営しているプロが、あまりにも安いので

キョトン!としていました。この人の所は、5万4千円です。

 

占いの花束の教材は、装丁も美装もしていません。

教室で配布するプリントのままです。

装丁希望の方は、実費6千円でしますが(美装ではありません)

百均のクリヤーファイルに入れられた方が安くつきます。

高額な講座料を取るところもクリヤーファイルを使っています。

 

補足説明

「基礎コース」の添削は。現在対応できません。

教材は、回答付きで一括お送りします。

 

※今まで通信添削を希望されてやむを得ない場合も含めて、

何らかの理由で脱落された方が

「3分の1」おられます。

事前に十分意志を確認して注意事項も読まれての上です。

親の介護など、やむを得ない方もおられますが、入院退院後、

復活される方もおられます。

 

中途でやめられるのは、教える側も受けられる側双方のロスなので、

一括送付に変えることにしました。

現在受講中の方は、一般素人の方も安定しておられます。

質問権は、有料(3か月5千円10件まで延長可能)を考えています。

ゆっくり勉強していますという人で1か月で履修される方もおられます。

遅くとも、通常3か月以内に履修できます。(個人差があります)

本の何倍も親切です。

質問付のコースを3か月に限定したのは、目標意識を持って

もらうことと、自分で学習する能力を自覚してもらうこと。

言うまでもなくプロを目指す人なら当然です。

わかりにくい場合の大半は、テキストの読み飛ばし、考えすぎ

※小学校低学年レベルの計算能力の欠如です。

質問なしで済むように改良しています。

HPの「効果的な勉強法」などをよく読んでください。

 

教室指導との差は、ありません

HPで「講座参加者のためのページ」も充実させていきます。

①質問なし:金額1万円(+送料500円)

②金額1万5千円(+送料500円)の場合は、回答付き質問10件まで。

(3か月期限内)メール、時に電話の場合も。

スカイプでの対応も考慮中です。

事務的な権利関係と思われている方と、気軽にメール交換しながら

質問されてこられる人とがおられますが、要は人間関係なので、

この場合は、時間の範囲内で課題以外にも丁寧にお答えしています。

手紙(この場合は、返信用を同封切手を92円張り、宛名も記入

しておいてください)

 

事情のある場合、任意のサービスで1か月延長

(この場合は確約できません)。

 

応用コース

2万円で3か月ごと更新、この場合は、添削指導します。

関連質問に限定、1課題につき3件まで)で対応します。

この間、基礎コースで履修できなかった内容にも対応します。

いずれの場合も、教材の不適切部分があった場合は、カウントしません。

教材は、随時、進度に合わせてお送りします。

お送りする教材以外の自主勉強された添削は、原則行いません。

(特別に1ページ位は、することもあります)

 -------------------------------------------------------------

ex:新聞で募集しているM講座は、4万円以上です。

この講座を受講した生徒が私のところで勉強しています。

プロの方も受講中です。

1回の通信添削が6500円の所も。

スカイプの指導で1回2万円、しかもしっかり教えてくれ

なかったと、いう例も。

 

この講座の基礎部分を書いた古本が2017年9月20日現在

オークションで3万円しています。

しかし、非常に不親切で素人には読みこなせません。

間違いもあり、必須内容の非公開部分もあります。

 

⇛占い學校の学費一覧

 

受講者の感想

 

勉強に迷いのある人へ、ゲーテからのメッセージ

 

切手、返信封筒は、毎回、ご用意ください。
申し込まれた時点で、振込先など詳細を、お知らせします

送り先は、こちらから送付しました住所、宛名をご覧ください。

 

申しこまれる前に!

「占い勉強室」に、勉強の方法、考え方について

いろいろ書いています、下段にリンク先があります。

 ず!熟読され、納得の上で お申し込下さい。

 

決定するまでに少しメールのやり取りをさせて

いただく場合があります。

 

目的が異なっているかどうかの確認、

勉強に適切か否かの判断です。また、

ドタキャンの防止のためです。

記のドタキャンの実態をお読みください。

 

⇒「問題の講座」も参照してください。

 

通信教育、グループ講座の問題

安易な受講は時間とお金のロスです。

特に無料講座など。

 

⇒基礎コースの内容(グループと内容は同じです)

 

「応用コース」「その他の講座」についても、

お問い合わせください。

 

99%の人は、基礎コース3か月以内で終了されます。
基礎コースを終了されたら「応用コース」を。

応用コースの内容は、各種の実例で課題を経験、そして鑑定盤が

正確に書けるかどうかの確認が中心です。

 

「応用コース」は3か月ごと目標は、最低50例を勉強

されることをお勧めします。
⇛100例以上用意しています。随時更新。
希望により続行できます。

ご質問は「履修内容の基本的な内容につき」毎回3問以内、

受け付けます。

 

個人レッスン希望者もレベルに応じて受付します。

遠隔地の方の場合は、電話やスカイプで対応する予定です。

  

※期間が過ぎた場合、教材の一括送付は

応用コースの場合はいたしません。

大抵の人は、継続されています、勉強になり、面白いので。
そのあと個人レッスン、最低5回(5×2時間)

※求められるレベルおよび個人差があります。
毎日の学習習慣が必要です。後は、随時補習。

 プロコースは、可能ならば参加されるほうがべターです。

現在一部の方には通信で対応しています。
教室は、月に2回、毎回2時間(その都度払い、安いです)
参加できない場合は、補習可。

 

直接対面指導のみをする事もできますが別料金です。

        click on☟

DVDや印刷された教材は見栄えは良いですが、改良されません。

教材というものは常にリファインするのが基本条件です。  

  お申し込みはTOPページの下です。


15年かけて仕上げた教材

全国から応募があります。