無責任な雑誌記事-2

婦人雑誌FのH28年4月号に結婚とは運気的にも縁のない、

1967年6月15日生まれの大林素子を取り上げ

占い師イヴルルド遙華と対談させています。
(姓名判断などは、特にデタラメ)

 

結婚運があるのがH13年(34歳)、H16年、H17年、H18年、

といっていますが、まったくありません。

この中でも少しまともなのはH16年(ただし、主人運が悪い

H21年大チャンス(最悪の時)H28年運命のとき(悪い意味で

 

根拠としているのが数秘術のサイクル理論

(こんなものでは、まったく役に立ちません)

 

数秘術の平坦な解釈に動きをつけようとした「浅知恵」です。

 

本を出版予定ですが、

「最速で幸運体質になれるフォーチューン運命占い」

最速で幸運体質には、成れません。